えぬやまジャーナル

同人絵描きによる同人の為の同人用お絵描き練習スケッチブック

20180716-coffeeshop-fountainpen-sketch-1
20180716  coffeeshop sketches
LAMY SAFARI FountaiPen(platinum carbon blk),watercolor,Stillman&Birn ALPHA Sketchbook

今年の夏が暑い件...いろいろおかしい
本活動のでじどぉおおじんまんがの最後のシーンの手直しをしてる(ぇえええええ
つまり追加のシチュである(えぇえええええ
直前ページまでペン入れと色塗りにセリフ全て完成していて、追加ページのネームを描いている。
こんな制作方法だから、毎度なかなか終わらないのかもしれない(瀕死寸前である
どんどんページが増えていくよ。現在57頁である。
やったねたえちゃんページが...とかベッタベタな事言ってる場合では無いのである。

息抜き
20180716-staedtler-mars-technico-lumograph48000
前も書いたけど、タバコは寒い方が美味しい。おのずと喫煙量も減ってくる。
いわゆる手巻きタバコで「ふかしタバコ」を覚えて以来、タバコ葉本来の美味しさに気付いたわけだけど
手巻き用のシガレットホルダーに、ステッドラーの芯ホルダーのグリップが随分都合が良くて愛用している。
ちょっと貧乏くさいけども普通に使えるから...(欲を言えばMOBファクトリーってとこのホルダーが欲しい

そんなわけで、
僕の手巻きタバコ(コニカル巻き)のホルダーはステッドラー製のマルステクニコ・ルモグラフ48000なのである()


いやまぶじっさいもんだい




20180714-chaya-fountainpen-sketching-1
20180714 coffeeshopsketch
lamy safari fountain pen(carbon blk),watercolor,stillman&birn alpha sketchbook


僕は町人持ちか、博徒持ち(しらんがな

そんなことより、夏早く終わらないかなぁ()
20180714-chaya-fountainpen-sketching-2
スケッチだけだと消耗が少ないスケブ
20180714-chaya-fountainpen-sketching-3
ラミーサファリ万年筆、プチ透明水彩セットにS&Bのスケブにて。



いやまぶじっさいもんだい




20180710-simplesketch-for-watercolor-1
20180710 watercolor sketech.stillman&birn alpha sketchbook

水彩画の練習を久しぶりにしてみる
丸とか四角とか。

20180710-simplesketch-for-watercolor-2
水彩スケッチなのでアタリとか無し。
ってことは一発描きなんだけど、そもそもデッサンができてないからおかしい

これから回数増やそう

いやまぶじっさいもんだい




20180708-sketch-diary-2
20180708 On the desk
sketching: LAMY SAFARI/platinum carbon blk,watercolor,Stillman&Birn Alpha sketchbook

今宵のフリハン、ペンスケッチ。
S&B Alphaのノートに、ラミーサファリ万年筆(EF/カーボンブラック)透明水彩にて。
20180708-sketch-diary-1
以前より海外のスケッチャーやドロワーなんかに人気なのはラミーサファリやパイロット・メトロポリタン(コクーン)なんだけど、これらのFPはデザインも良いし軽くてフローがあってインクもチョイス可能でニブ交換やカスタムも自分で出来るしペン先裏で極細の線も描けるし、何よりもタフでリーズナブルだからだと思う。勿論日本と同じでPINやピグマ等の水性顔料チップペンも一般的だけど。
それらと同様に僕なんかもそうだけど、プロアマ問わず、つけペン等の代用として創作イラストや漫画絵の線画に使ってる人も多いのではなかろうか。シンプルなスケッチ用途と違い、線画の強弱が欲しい場合に万年筆は非常に有益な道具だと思う。古くは冬目景さんとか昭和30年代の漫画家さんとか(名前失念)昔から一部の層には万年筆は描画で使われている。
乱暴に平たく言えば、つけペンも万年筆もポイントと構造の違いだけで用途的にはたいして変わらない。
※ペン画や万年筆画は別ジャンルだと思うし自分で描けないので割愛しときます(白目

万年筆なんかのペンで描くってさ、ドローイング画材の選択肢のひとつであり、
好きな技法書の「デッサンの55の秘訣」にも
ドローイング画材の選択肢のひとつとして万年筆は説明されてる。

※追記
ロットリングも載ってる。つうかテクニカルペンの誤訳なのでは()
keys-to-drawing-2
※デッサンの55の秘訣(Keys to Drawing)より抜粋画像




ペンはいつでも自由である。

そして、文章を書くもの絵を描くものすべての魂の自由のためにあるのだ。



尚、一向に画力があがらない模様



いやまぶじっさいもんだい
※一部大事な事言い忘れたので追記修正しました



20180706-bufferin-loxonin-blackdevil-journal-1
20180705/0706 "BUFFERIN,LOXONIN,BLACK DEVIL "JOURNAL
LAMY SAFARI Fountain pen/Platinum carbon blk,watercolor,uni prockey,stillman&birn Alpha sketchbook

鼻風邪が治った直後に超絶激痛歯痛列島25時
鎮痛剤久しぶりに買うたわ...

20180706-bufferin-loxonin-blackdevil-journal-2
原稿やろうとすると何かしらあるんだよね

なんなのいったいぜんたい



S&BのノートにLAMYサファリ(カーボンブラック)と透明水彩にて

いやまぶじっさいもんだい



20180703-coffeeshop-sketching-1
20180703 cafe pen sketch & smoking tool journal   / watercolor,lamy safari fountain pen(platinum carbon blk),stillman&birn alpha sketchbook

久しぶりに茶屋でペンスケッチ...っていうかクロッキー的なものに適当水彩。
20180703-coffeeshop-sketching-3
S&Bのノートに、ラミーサファリ(プラチナカーボン)と水彩にて。※帰宅してから加筆。

20180703-coffeeshop-sketching-2
茶屋は冷房効き過ぎでホント具合が悪くなっちゃう...



っていうペンスケッチャネリング



いやまぶじっさいもんだい





20180704-amazon-basic-classic-notebook-1
20180704 amazon basics  Classic Notebook Large,plain

でじどぉおおじん用のネタ帳ノートがそろそろ終わりそうなので、
かねてより安くて丈夫そうで、欲しい物リストに入れていたノートをとうとうポチる


アマゾンベーシックのクラシックノート(無地)である。

20180704-amazon-basic-classic-notebook-2
300円台の時に買っとけば良かったけど、こういうのは気分とタイミングなのです()
403円で買い合わせじゃなかったので試しに。
20180704-amazon-basic-classic-notebook-3
いわゆる、”モレスキンスタイル”な装丁のチープなハードカバーノートブック。
20180704-amazon-basic-classic-notebook-4
モレスキンスタイルってさ、綴じ数と背表紙の違いだけなんだよね。
ゴム紐とかしおりとかポケットは正直関係ない気がする。そんなものはモレスキンよりも前からある。
正直、モレスキンのノートって面置きならスマートに見えるけど、背表紙が割れて汚くなるでしょ。そこがあんまり好きじゃなかったりするんだけどもね。
モレスキンのノートとスケッチブック、結局半分まで使って最後まで使えてないし(モチベが湧かない


でじどぉおおじんのネタ帳として(エロスキン※)
20180704-amazon-basic-classic-notebook-5
ネタとかネームまで描いてるあんまり人に見せられないでじどぉおおじん専用のネタ帳ノート、フライングタイガーのA5ノートを今まで4冊リピートしてきたんだけど(当時まとめ買いしたもの)
これが200円でハードカバーだしページ数もあって良いんだよね。紙は最悪だけど(しかし鉛筆のノリが気持ち良い)、まぁネタ帳だしそもそも人に見せられないノートでいざとなったら気兼ねなく廃棄できるっていうとこでこのノートなのです。しかし買いに行くのめんどくさくて、売ってないかもしれないし...
ってのが、今回アマゾンのクラシックノートをポチった経緯。

あぁこのアマゾンのノート、質感がダイスキン・ラージだ!!!


紙面筆記テスト
20180704-amazon-basic-classic-notebook-test-1
ink and watercolor test :
graphite/tombow mono 4b(fixpencil 3),technical pen(staedtler pigment liner 0.2),uni prockey blk,zebra Disposable brush pen,pentel brush pen(grey),fountain pen/lamy safari(M)/pilot bamboo(f)/platinum carbon ink,lamy ball point,signo UMR-1(0.28),washable marker/Tombow ABt,Watercolor

使用した筆記具
  • 黒鉛 トンボ鉛筆MONO4B/フィックスペンシル3
  • 製図ペン(ミリペン) ステッドラー・ピグメントライナー0.2㎜
  • 水性顔料ペン 三菱プロッキー 黒
  • ゼブラ・筆サイン
  • ぺんてる うす墨 筆ペン
  • 万年筆 ラミーサファリ(M)プラチナ カーボンブラック
  • 万年筆 パイロット・バンブー(F)プラチナ カーボンブラック
  • ラミー 油性ボールペン
  • シグノ UMR-1 0.28
  • 水性マーカー トンボABT
  • 固形透明水彩 ラウニー&コットマン
紙面の肌理はツルツル気味であった...100均的なセロファン系と勝手に呼んでる紙の類※だけども意外と鉛筆のノリは悪くないです。
まぁでもね~、これにイラスト記録とかスケッチする訳じゃないからまぁ許容範囲かな。

※8/20追記
数ページ使ったけど、これは酷い紙面。ホントにつるつるの紙。
モチベ八割消える()
400円の価値があるかっていうと正直無いかも。
フライングタイガーとかでハードカバーの無地ノート買ったほうが吉。


裏面
20180704-amazon-basic-classic-notebook-test-2
サファリMニブのプラチナカーボンが抜け捲りまくりまくりすてぃですね。
実はこの辺は、前述のタイガーノートも同じなのでネタ帳としては適用範囲かな。

まぁなんていうか、モレスキンスタイルという装丁なだけであって当然だけど紙はモレスキンの方が数倍良いです。あの紙は意外とタフですよね。

まぁ個人的にはモレスキン買うなら?
以前使った、CANSONユニバーサルのアートブックをリピートするでしょうね。
20180704-canson-universal-artbook
このノートは今改めて思うとホント凄い。紙が薄く感じるのに体感的にタフすぎる。
ここ数年使ってるスケッチ用ノートもCANSONで今のはフランス製のONEなんだけど、それよりも画像のUNIVERSALシリーズで使われてる紙の方が良い紙なんだと思う。
同メーカーでも仕様でかなり違う紙使ってるから侮れない。
見た目的にはモレスキンスタイルじゃないから、少し無骨で野暮ったいノートだけど(でもそこが良い
万年筆から水彩もフツーに使えるし裏に響かないのでホントはコイツが欲しいんだけどもね。
なにしろ、ラミーサファリのMニブにプラチナカーボンブラックっていう滲みやすくて抜けやすい組み合わせでもこのUNIVERSALのアートブックは抜けどころか裏写りさえも殆どしてない。今使ってる同メーカーのアートブックONEはそんなに紙は強くないので線画スケッチするときは筆サイン使う方が多いんだよね。

とりあえず、アマスキン使い倒してからまた考えよう()


っていうエロスキン※ねた



※注 エロスキンとは、エロ創作用に特化した伝統的なノートブックの継承者です。
デスクは勿論、外出先でもお茶屋でも気軽に情熱的なリビドーを書き込める、紳士淑女のクリエイティビティなイマジネーションを形にするノートブック。






いやまぶじっさいもんだい




20180630-smokinggirls
smoking girls    Derwent graphic 4B(fixpencil 3),flying tiger notebook

ダーウェントのグラフィックペンシル(フィックスペンシル)にてSmoking girlちゃん

3㎜芯ホルダーを愛用していると直面するのが、替え芯の選択肢の少なさである。
本来ちゃんとカランダッシュのテクノグラフ芯を使えばベストなんだけど高い...
まぁ大体納得してフィックスペンシルで使ってるのが、
3mmの丸善美術(サムホルダースリム用)と3.15mmのファーバーカステルなのだけども
描き味が同じベクトルなので時々すごく気になるときがあるのです。
クロッキーとかデッサンにはベストな色なんだけど。

ファーバーカステル 3.15mm芯ホルダー替え芯(僕は4B使ってる)
※画像はアフィリエイトです。

つまり、線画の下書きでも応用出来るもうちょっとさっぱりした芯が欲しいのです。
経験だと、ラミーの4B芯とフィックスペンシルに元から入ってるカランダッシュ製の芯(テクノグラフ)は実にさっぱりさらさらしていて描画しやすい(固いともいう

ラミー 3.15㎜替え芯※画像はアフィリエイトです

多分図案や絵描き向けなんだとマジで思う。でもでも、この二社の替え芯高い。
まぁカランの替え芯が描き味凄く良いので、買って使ってみても良いかもだけどちょっとね。
画力や技量と伴ってないのに高価な黒鉛ってのもクールじゃないよね。




恒例の鉛筆割り
20180629-3mm-lead-pencil-derwent-graphic-4b-2
ダーウェント グラフィックペンシル 4B

鉛筆で一番お気に入りのダーウェント。



この鉛筆ってなんかラミー4Bとかと同じ傾向の描き味。
じつにさっぱりしてる。スゴイ好き。そろそろ買いに出かけなくてはいけない。
20180629-3mm-lead-pencil-derwent-graphic-4b-3
このグラフィックペンシルの芯がフィックスペンシルで使えたらな~、と捌く()
20180629-3mm-lead-pencil-derwent-graphic-4b-5
しかし...ちょっと特殊な黒鉛なのだろうか...柔い...
捌いたら折れてしまった...この辺、国産の鉛筆って丈夫なんだな...と...
学童用・事務用と画材用でその辺意識も違うのだろうね。
あと黒鉛芯単体で使う事想定してないから、当たり前の結果といえばそうなんだけど。
20180629-3mm-lead-pencil-derwent-graphic-4b-1
いやしかし、グラフィックペンシルの描き心地好きだわ。

ダーウェントは替え芯を出すべきだと思う。
って思ったけど結局ラミーくらいに高くなりそうな気もする。



っていう、消費財記録


いやまぶじっさいもんだい






20180626-girl-manga-sketch-pencil-lamy-safari-1
20180626 Girl sketch    LAMY SAFARI  Mechanical Pencil Matt Umbra  0.5( LAMY HB?),CANSON ARTBOOK ONE Sketchbook

久しぶりに新しく入手したシャープペンシルを使ってみた。



LAMY ラミー シャープペンシル サファリ ブラック L117 正規輸入品

何気に初めてのサファリ。のシャープペンシル(0.5㎜)

買ったっていうかポイントあったのでポチッたけど、そもそも安かった。
いやしかし、お初の筆記用具で描くと捗るっていう不思議惑星多元宇宙

ラミーサファリ好き

サファリのペンの方(万年筆)は、10年程お絵描きで愛用してるのですが
何故かシャープペンシルだけは完全スルーしていたのですよ。
20180626-girl-manga-sketch-pencil-lamy-safari-3
LAMY PENCILS

ラミー製品のシャープペンシルは過去三本ほど買ったことある。
一番最初はスピリットのマットブラック(使いどころ無くて割と当時後悔した)、次がスクリブル(マットブラック欲しくてシンガポールのショップからわざわざ通販したのに欠品でこの人が来たのは良い思い出。芯ホルダーの黒は来たのだけども。お詫びに爆安セールしてくれた)、三番目が安かったのでティポのアルミ軸(描きにくい)。
そしてまた安かったので今回のサファリのシャープペンシル。
なんていうか、サファリのペンの方のデザインは、色違い買っても毎度ぉおお~チープなのにカッコいい!もう一本!おかわり!()って思うんですが、サファリのシャープペンは形があんまり好きじゃなくて買う事は無いのだろうな~と思っていたのだった。


描き味とか
描き味は流石、ラミーの黒鉛芯。固いけどノリが良い。



でもこの芯、一般的なノート用紙向けではないと思う。
普段使いのスケッチノート(CANSON)やクロッキー帳(マルマン)と実に相性が良い。
脂っぽくなく粉っぽくならないし、濃淡の重ね塗りも綺麗だと思う(画力は置いといて
まぁでも、シャープペン(芯)は国産でも舶来でもどこのメーカーも筆記用途には向いていない。国内外でシャープペンシルの使用用途は描画・作図向けの割合の方が多い気がする。

使い勝手とか
20180626-girl-manga-sketch-pencil-lamy-safari-5
ノック二回での芯の繰り出し量。左からぺんてる、ラミーサファリ、ティッキー2

ノック繰り出し量は二回でちょうど良い感じ。ティッキーと同じくらい。
ドイツ製品のなんか規定でもあるのだろうか。愛用してるぺんてるPQ6改だと四回分。

サイズ比較
20180626-girl-manga-sketch-pencil-lamy-safari-4
普段ラフや下書きに使用しているメカ鉛筆たちとサイズ比較
やはり太い。っていうかぽわーんって曖昧な感じのサイズ感(イミフ
多分この中で一番軽いんじゃないかな?軽さという点では優れてると思う。
※訂正追記 一番軽いのはフィックスペンシルでした...
20180626-girl-manga-sketch-pencil-lamy-safari-6
まぁ、実は某アジカンジャケレーターさんが使ってるペンシルということで、以前より興味はあったんですよね。
僕は結構感化されやすい人で()サファリペンシルを使えばあんなお洒落な構図やインスピレーションが湧くのでは!?と思い使ってみたかったのです。実際軽い軸で扱いやすかったです。
ラミーサファリシリーズの軸としては、初期からあるシャープペンシルなのですが、
個人的にはサファリというとやはり万年筆になってしまいますね。
使い勝手や使用用途も万年筆の方が高いのです。





っていうニューカマーねた


※大事なこと言い忘れてたので追記しました。









↑このページのトップヘ