20150723-cartoon-picco
20150722 カートゥーンぴっこ(雰囲気
drawing tool/mitsubishi 7700 greenpencil,kuretake brush-pen,rotiring tiku 0.3mm,on a tiger notebook
主線を太く描く...Gペンが太くなったような、否、イラストレーターでベジェ引いてるような感じの雰囲気を筆ペンで描く...でも難しい...因みにベジェ、ずいぶん昔に絵描きとは関係ないですけど練習してた時期はあったのですけど(ロゴ制作)多分今も良く解ってないらしいです。 ホトショのパスは時々使いますけど(背景とか小物のアウトラインでよく使う)
20150723-brushpen-study-2-1
 つうか、筆ペンの練習ですね()
20150723-brushpen-study-1-1
 ロットリング・ラピッドの0.1㎜が久しぶりに詰まる。急遽、0.2㎜に交換。0.1㎜、実はもう2本潰してるのでお願いですから直ってほしい(浸け置きちゅう...
っていうか、気が付いたんだけど0.2で充分な気がしてくる。
20150723-brushpen-study-3-1
アタリ緑芯ばかり使ってきたけど、たまには普通に水色もいいよね。
っていうか三菱の7700番ミドリ芯にした経緯って何だっけ。と、思い出そうとするけど思い出せない(えぇ
※追記 コレだった→別ブログの色芯テスト記事(ゼロックスの青色鉛筆等)

芯ホルダーはギリギリまで黒鉛が使えて便利だけども、お絵描き用途だと尖らせて使う事も多いので削れないと意味が無かったりするよね。
そういうのは描画にあまり使ってない芯ホルダーに、ロケット鉛筆みたいにして詰め込む...
画像右側のスクリブルはまさにそういう担当。つまり筆記用にするのである。

でもでも、これがまたボクって鉛筆で滅多に筆記しない人なので一向に減らない。
なのでクロッキーとか落書き以前の本当の真の()らくがきに使ったりする。
でもでも、そういう取っ掛かりがあると、結局ちゃんと描き始めてしまうじゃないですか?
なので、普段使いのに持ち替えてやるべきこととかにシフトしていくので一向に減らない。
でもでも、これからはなるべく鉛筆でメモも始めてみようと思うのである。
手帖にペンでは無く、鉛筆をさして置けば嫌でもそれを使わなくてはいけなくなるから
そうしようと思う。
でもでも、きっと明日の朝にはすっかり忘れてたりするんだろうな。とか。

でもでも、と、なので、を多用してみた。
もう描いた物のみうpしてテキストなし形式にしようかな()

いやまぶじっさいもんだい




 
ランキング参加してますので記事読んだらクリックしてください!!!
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ