20181031-koh-i-noor-sharpener
20181031 koh-i-noor sharpener

①先日茶屋で次回作のキャラデザとプロット描いてて芯研器忘れちゃってコヒノール芯ホルダーのノックボタン内臓芯研器使ったら具合良かった。フィックスペンシルのキャップ使えばいいじゃんと思うかもだけど糊付け固定してあるの。わざわざ卵型芯研器持たなくても良いじゃん。これでいいじゃんって感じ(3.15㎜)
20181028-staedtler-mars-lumograph-pencils-1
20181028 イオンのポイントで鉛筆を買う

②ステッドラー・ルモグラフ鉛筆を使い始めたのってここ最近なんだけど、ずっと芯ホルダーの鉛筆を使っていたからなんだけど、Bのルモグラフ買ったらロゴや軸色が違う。以前近所の文具屋で買ったHBはコレ古いヤツだったんだな~。っていう。
あの店なんなのいったいぜんたい
20181026-kum-automatic-sharpener-1
20181026 KUM AUTOMATIC SHARPENER

③鉛筆の芯を芯ホルダーみたいに突き出したくて、蓋は取れるわちゃんと削れないわで忘却の彼方に置いてきたKUMのオートマチック鉛筆削りを改めて使う。

因みに2010年にやってたアメブロ画像から
画像 2104
20100929 KUM オートマチック ロングポイントシャープナー&MUJIノート

8年後...
20181031-kum-automatic-longpoint-sharpener
※使用前と使用後の比較画像が好きなんですよ~(わびさび的なフェチ?
なお、当時より少しは画力が上がったけどイマイチな様子。

削りユニットを取り出して加工して削る。
ツイットラで鉛筆削り検索してたら文具オタクがツイートしてたのみてなるほど~と。
20181026-kum-automatic-sharpener-2
駄菓子菓子、全く使えないじゃないの。
国産のB芯だとまるでバイブみたいな意匠になる(おちんちんとも云う
20181028-staedtler-mars-lumograph-pencils-2
後日求めたルモグラフBだと芯が細いのか、スマートに木軸だけ削れた。

つうか同じKUMのプロフェッショナルな鉛筆削りがあれば捗りそう

※画像はアフィリエイトです

KUMのマスターピースという美術用鉛筆削りかな?
超ロングポイントに削れる製品らしい。欲しい... 

20181028-staedtler-mars-lumograph-pencils-3
ヤスリで研いで終了。でもこの削り方、芯ホルダーと違って強度が無いからあんまり意味が無いかも。
本来なら木軸部分をもっとロングにしないといけない気がする。
20181023-eraser-staedtler-radett-52820
20181023 staedtler Radett 528 20 eraser holder

④白い軸の消しゴムホルダーを追加。以前求めたものだけどなんとなく気分だけで。赤軸は曲がっちゃってたわ。しかしステッドラーのマルスプラスチック消しゴムってさ~、薄い黒鉛は具合よいんだけど太目の3Bとかには正直使えん。元々製図用途の製品だから当たり前かもね。って言いつつ使ってんだけど(昔、替え消しゴムをまとめ買いしちゃったため。
※追記 ちな、このステッドラーの白い消しゴムホルダー正直使い勝手良くない。

⑤いやしかし売れん。画力はもうどうにもならないよ。頭打ちだよ。
企画っていうかネタが悪いのかしら。飽きられちゃったのかもね。
結構喜ばれると思って創ってたんだけどな~もうわけがわからないよ
気が狂う
※いや改めて気付いたけど、絵はあって当たり前であり
結局シナリオやウケるプロット&シチュ...ストーリー創作の強化が必要な気がする。
つうか絵やめて小説書きに再チャレンジしようかな(官能の方な)


いやまぶじっさいもんだい