20181101-ossan-pencil-drawing-1
20181101 イケメン()
All drawings: technograph 3mm3B,amazon classic notebook

こうなんてゆーの?ごつごつした感じ。
20181101-ossan-pencil-drawing-2
おっさんに進化
問題は体の描き方である←

20181101-pencil-drawing-technograph3mm-1
テクノグラフ3㎜鉛筆の3B、8/8からどれくらいもつか記録してたんだけど
そろそろ限界の短さ。クラッチがナロー気味に沈んで良い感じ。
一本消費するのに大体二か月半ちょいくらいか。

20181101-pencil-drawing-technograph3mm-2
限界まで芯を尖らせながら使うのに、コヒノールの芯ホルダーのキャップ内蔵芯研器が具合良い。※2㎜のコヒノールではムリだった。2.5~3㎜鉛筆用ホルダー内臓ノックボタンのみ。このパーツだけもっと欲しくなる。
GEDESS 3260(※過去記事)でしかここまで削れないと思ってたのでなんか得した気分である()

※書き忘れ追記
カステル3.15㎜とかもつかってるわけだけど、同じ軸で使ってる
スクリブルや他のfixpencil3があるけども、持ち歩くにしたってペンケースに本数増やしたくないのでなるべく一本で賄ってる。
20181101-pencil-drawing-technograph3mm-fabercastell
まーみんなやってると思うけど、ある程度短くなったら3㎜3Bと3.15㎜4Bを一緒に入れてる。入らないものはボールペンの空ケース(スタイルフィット)に入れペンケースにストック。
※あぁそうそう、邪道だけどスタイルフィットのリフィルが割とこの軸と相性良い

それぞれのホルダー用鉛筆の使い分け
  • カランダッシュ/3㎜3B 
    紙面に滲みにくい 割と細かく描く下絵・線画ラフ用

  • ファーバーカステル/3.15㎜4B 
    やや滲みにくい 大雑把なラフやコンテ~クロッキー・練習用

  • 丸善美術/3㎜4B 
    紙面に滲みやすいので特性を生かしてスケッチ、クロッキー・練習用 
    というかそもそもそういった用途の製品である

  • その他、木軸鉛筆4B芯
    Hi-Uni等、余った残り芯を使用。鉛筆画用に硬度の一種類として使う。 
同時に使う事なんてラフ用途では滅多にないのでこうすれば一本で済むから便利。
因みに、コヒノールにも水色芯と黄緑芯が入ってる。
※追記終わり 

いやまぶじっさいもんだい