えぬやまジャーナル

お絵描き練習スケッチブック

カテゴリ: つけペン

20180924-dippen-drawing-carandache-1
20180924 劇画風のオリキャラぴっこさん(宇宙中学二年生)

久々のつけペンお絵描き。
プラチナのカーボンブラックは滲むので途中から開明墨汁にて。

20180924-dippen-drawing-carandache-fixpencil-1
スタビロのペン軸のペン受けパーツを芯ホルダー(フィックスペンシル 884)の軸に。
凄い軽くて頑丈なペン軸になる...ヤバい。
つうか現行のヤツ(青い方)ってペン先抜く時抜けちゃうんだよね。古いタイプのスタビロ(赤い方)はかっちり固定してある。ちな、青い方は気持ち短く切って使ってました。
20180924-dippen-drawing-carandache-2
drawing: light blue pencil,kaimei bokuju/nikko 357 dip pen,gekkosou sketchbook

東洋精鋼製のニッコー・カブラペン(357)の硬質ブロンズタイプに開明墨汁、月光荘のスケッチブックにて。



既製品のカランダッシュ製ペン軸





いやまぶじっさいもんだい




20160813-picco-moshaco-draw-2
20160813 レトロ風宇宙海賊むすめ(ぴっこ
下書き無しのフリーハンド(ペン練習)
20160813-picco-moshaco-draw-1
 月光荘スケッチブックにゼブラGとロットリングTIKUにて
プラチナカーボンブラックが滲む...
20160813-picco-moshaco-draw-3
 20160812 スペースパイレーツ(もしゃ子&ぴっこ
20160812-cafe-draw-1
 茶屋にて
20160812-cafe-draw-2
 先日の鉛筆スケッチにペン入れ
20160812-cafe-draw-4
カフェつけペン()
20160812-cafe-draw-3
茶屋専用つけペン(NIKKO 357ブロンズ/固形透明水彩)
BLICKスタジオスケッチブックにて


20160813-i-love-pens
 I LOVE ペン(通常営業




やっぱり猫が好き...を思い出しながら更新してみた()


 



つうか夏コミケ、やってんだな(蚊帳の外




いやまぶじっさいもんだい



 

20160313-girl
20160313-0314 ガールズ顔パーススケッチノート

茶屋にて、つけペンとゼブラ筆サインにて

20160314-girls
 20160314 どおおじんの為のスケッチノート

茶屋にて、筆サインとプリズメイトにて

いやしかし こうなんてゆーの
あからさまな売れ線系の女の子を描きたいんだけど
もうひたすら試行錯誤するしかないのかね

絵柄真似したほうが良いのかな~とか
思ってしまったりするのであった

いやまぶじっさいもんだい

All drawings/dip pen,brush pen,marker,color leadholder,on a canson basic sketchbook

 

20160310-dippen-coffeshop-oc-sketch
20160310 オリキャラ・スケッチノート(つけペン練習
dip pen(nikko 357),watercolor,on a canson sketchbook

もう殆ど惰性の茶屋お絵描き(不思議と自宅で描くより捗るんだよコレが...
昨日に引き続き、つけペンを持ち運んでいたらしい...
20160310-dippingpen-coffeshop-1
 オリキャラの宇宙吸血族バンブーちゃん&宇宙コウモリのコーモくん←
20160310-dippingpen-coffeshop-2
 アンニュイもしゃ子(どこが)と、ぴっこさん

着色肉眼
20160310-dippingpen-coffeshop-3
つけペンでお絵描きはやっぱりイイよね...(楽しい


エヌヤマメモ
20160310-dippingpen-coffeshop-5
今回は、ブロンズ色のかぶらペン(ニッコーのさじペン・357番のスペシャル版?)を持ち運んでいた...
以前記事にもしたガラスペン用のこのペン軸、ニブ受けが金属タイプなのでかぶらペンが割と深くまで挿せる。ひっくり返せば、ちゃんとペン軸内部にも仕舞えるのでとても都合が良い。 
以前ユザワヤで見掛けた廉価な佐瀬工業所製、両用ガラスペン軸の方が頑丈そうで今更欲しいんだけど、かぶらペンは収納できないらしいので結果往オーライっていう感じかな。と自分に言い聞かせている()
20160310-dippingpen-coffeshop-6
茶屋お絵描きセット

鉛筆(三菱7700きみどり&コヒノール5905芯ホルダー)と消しゴム(トンボ3.8㎜&ウチダ・プロイレイザー)とつけペンと水筆に固形透明水彩絵具。
僕のスケッチお絵描き程度なら、これだけあれば十分な気がするっていう...

いやまぶじっさいもんだい



 

20160309-coffeshop-dippen
20160309 茶屋お絵描き
dipping pen(brause 29ef/watercolor),watercolor,on a hahnemuhle travel journal

外出先...と言っても、相変わらず茶屋でのお絵描きである(惰性で行ってる気がしてならない
外でお絵描きするときって、スタビロのマーカーとか万年筆だのシャーペンだのごちゃごちゃいっぱい筆箱に入っててまぁそれはそれで文具ヲタっぽくて可愛らしいけど(は?
結構そういう道具ってかさ張る。カラーペンとか幾つあっても足りないくらいなのだけども、
今回はつけペンを持ち歩いていたのだ...インクは、いつも常備してるプチ水彩セットにて。
20160309-coffeshop-drawings-2
 海外の水彩絵描きさんの動画見てたら、フィールド用にキャップも無い古いウォーターマンの万年筆をつけペン代わりに使っていた。
あぁそういや...って感じで、数年前に某文具屋で寂しそうにしていたこの携帯用つけペン軸を思い出した。
ボールペンが普及していない時代には、このような携帯用ペン軸っていうのがアイデア商品的にあったらっすいぃ...
20160309-coffeshop-drawings-3
 描線が好みなのでブラウゼの指先型のペンにしたけど、念には念を入れてペン軸内部にはゼブラのGペンも忍ばせている...まぁ使わなかったけど。
携帯できるとして、問題はインクであった。
頭がっちがちな人なのでペン用インクにばかり気を取られていたのである。
20160309-coffeshop-drawings-5
 なんてことはなくって、プチ水彩セットを水筆で溶いた染料をdippingすれば良いだけであった...
これなら、青色もセピアも適当に引ける...
20160309-coffeshop-drawings-6
 ちゃんと上から水彩も塗れる...まぁいつものクイック簡単淡彩だけどもね。

20160309-coffeshop-drawings-7
 水彩用のカラー線画を模索していたのもあって、個人的にはすごい発見なのであった()

因みに、今回はこのアンティークなペン軸を試したかっただけってのもあってコレなんだけども
一般的な少し古めのセルロイド製のペン軸なんかは、柄を外せる物が大半なのでグリップ部分だけ持ち運べば同じように携帯出来るのです。

これならある程度日常使いできるような気がする。
ペンは万年筆より強弱付くし、やっぱりつけペンが最高な気がしますね...

っていう、つけペン(ペン軸)ネタ


参考にした水彩画家さんのYOUTUBE



いやまぶじっさいもんだい


 

20151110-gorgeous-picco-moshaco-1
20151110 ゴージャス海賊☆ぴっこちゃんズ
mitsubishi 7700-8,dip pen(toyo-seiko nikko 357/platinum carbon black),rotring tintenkuli rapidograph 0.2mm,on a fabriano sketchbook

今宵のつけペン線画お絵描き。ニッコー357にプラチナのカーボンインクにて。
(つけペン練習とも云う)
オリキャラの髪型、ゴージャスにしてみる。
でも、もしゃ子の前髪は短いのでコレはウィッグということにしておこう(ふぅううん

全景()
20151110-gorgeous-picco-moshaco-2
 宇佐美成兎(うさ夫32歳)も久しぶりに。
ついでにゴージャスなよそ行きの正装にて。
(娘のガナ子の授業参観とかに着ていったり)

っていう←


今日のらくがきノート
20151110-uchida-drawing-sharp-e-chaya-doodlenote-2
20151110 茶屋に逃亡中の画像(オリキャラらくがき
20151110-uchida-drawing-sharp-e-chaya-doodlenote-1
オリキャラの美少女化めざしてらくがき←
drawings/mechanical pencil(uni HB/uchida drawing sharp E 0.5mm),on a daiso a5 notebook

久しぶりに気分を変えて、いつもとは違うシャープペンでらくがき。最近毎日違うの持って出てる()
ウチダのドローイングシャープEという回転繰り出し式のシャープペンシル。尺も丁度良いし持ちやすいのだけども、このタイプは重い。グリップがプラの同タイプの方が断然使い易い。
まぁでもドローイングっていう看板下げてる訳だから、絵描きにも使えって事なんだよな。
もしかしたらドラフティングって言いたかったのかな。
※よくよく見ると、消しゴムホルダー(内田プロイレーザー)でメーカー揃ってる()

とか


雨日記メモにもなっている。


いやまぶじっさいもんだい




 

20151107-glasspen-doodle-3
20151107 ガラスペンでおえかき(ぴっこ
glass pen,platinum carbon black,watercolor,on a fabriano sketchbook

ガラスペンで描いてみる...クイック着色にて。
ペン先そのもののしなりは無いので強弱付かないと思いきや、
ペンのスピードで強弱付けやすい不思議(気のせいかもしれないけど

線画(ニアらくがき
20151107-glasspen-doodle-1
ガラスペン使うのなんて〇〇年ぶり...
中学上がるか上がらないかくらいの時に使ったことある。
当時も既に時代遅れの物だったけども、文具屋に普通にあった(安かった記憶
習字の筆のような軸にくっ付いていたような気がする。墨汁で書いて遊んでたわ。
落したかなんかで割ってしまってそれきり。
20151107-glasspen-2
このペン軸はひっくり返して平ニブも挿せる。
そいやユザワヤなんかのコミック画材コーナーにこういうのあったな。
先日行ったら売切れてたけど...
ガラスペンはインクが長持ちするのが良いねぇ。
このペン軸は空洞なのでとても薄いセルロイド。そのままGペン程度なら収納できる。
空洞のペン軸って3年前買うたキャップ付きの携帯用ペン軸があった。
卓球のボールみたいな素材感...
cap_dip-pen2
2012年9月画像(削除済みブログより)





いやまぶじっさいもんだい



 

20151025-inking-study-1
20151025 つけペンれんしゅう
dip pen(brause 361B/515 mapping pen/platinum carbon black),rotring tintenkuli rapidograph 0.2mm,pencil(xerox blue pencil/mitsubishi 7700-8),on a fabriano sketchbook

つけペンれんしゅう... ブラウゼのブルーパンプキンと丸ペンにて。
水色の鉛筆で下書き。

二年ぶり()くらいにゼロックスの青色鉛筆も使ってみる。
水色は線画スキャンに大変都合が良い。
でも水色って肉眼で見難いのでケースバイケースである。
ここ最近、描く紙が変わったせいもあって、割と水色でも平気な感じ。
つまりこれって、鉛筆が濃く出る紙面のスケブばかりという事なんだけども。

となると、
あとは消しゴムで修正出来るのか(消えるのか)という問題が出てきます(うん?
そもそもスキャン前提のお絵描きなら消さなくても良いと思うけど、一応修正して下書き描くよね(うん

と言うことで、忘れっぽいので個人的メモ(エヌヤマメモ
二年前にインクのノリは別ブログ記事で記録したのだけども、今回は消え具合と使ってる紙が変わったのも兼ねて。
20151025-xerox-bluepencil-2
いつもの硬質色鉛筆の7700番、ゼロックス青色鉛筆に、同じ用途のぺんてる マルチ8用のPPCノンコピー芯で比較テスト。
ファブリアーノのラフブック、紙面が割と荒いので薄い水色もちゃんと描ける...
7700番が水色じゃなくって青っぽくなる(濃くなる)という...
20151025-xerox-bluepencil-1
デカ消しゴムで消す

ゼロックスも三菱もちゃんと消えてくれるけど、ノンコピー芯はかなりロウ?成分が多いのか全然消えない。
因みに、三菱7700は普通こんなにキレイに消えないんだけど、紙面が荒めなせいかすっかり消えた。
タイガーやキャンソンのスケブだと7700番こんなに綺麗に消えない(もちろん普通の色鉛筆と違ってある程度は消えてくれるけどね)
20151025-xerox-bluepencil-3
xerox blue pencil

でもとっくに製造終了してるこのゼロックスの鉛筆...(手持ち七本のみ...)
前は漫画原稿用紙やケント紙なんかの平坦な紙面で使ったので、とにかく薄くて見づらくてそれっきりだったけど...完璧に消えるし かなり使えることに今更気づいてもうなんていうの()
7700でも全然問題ないのだけども(薄っすら消し跡残っててもスキャンするなら問題無)、この鉛筆デザインが良いんだよな~。こういうのまたどっかで出せばよいのに。

という
個人的メモ

いやまぶじっさいもんだい


 

picco-rakugaki_3mm-kaweco-sketchup-pencil-lead-holder_130416_4
kaweco sports leadholder with mapping pens

2013年4月の画像...※本ブログの古い記事より(削除済み
カヴェコのスケッチペンシル一本、丸ペン用にしてたんだけど見当たらないので古い画像を。



カヴェコ 3.2㎜ペンシル アイス・スポーツ※画像はアフィリエイトです

芯ホルダーは、ニブホルダー(ペン軸)になる。
軸って素晴らしい()

こういうネタ、2回目である。

前述通り、カヴェコの丸ペン軸がどっこにも見当たらないので
20150710-mappingpen-nibholders-picco-3
久しぶりにラミー・スクリブルを丸ペン軸にする(3度目
ニブはゼブラの丸ペン。マクソンのペンホルダーにはブラウゼの515番。
スクリブルがこれまた実は、重い癖にペン軸として優秀なのである。
黒鉛芯軸で使うときよりもペン軸として使う方がある意味使い易いという。コレ真面目な話。
スクリブラー()な皆さんは是非試して頂きたい。
ボールペンリフィル入れて喜んでる場合ではない(だってボールペンバージョンがあるじゃん
ただ問題なのは、
スクリブルはカヴェコ同様に分解できないので、
インクが内部に入ってしまった時、超絶面倒な事くらいだ(前回洗ったw

20150710-mappingpen-nibholders-picco-2
20150710 ぴっこらくがき(丸ペン練習) /zebra mapping pen with lamy scribble 3.15 pencil(nib holder),pigment mix ink,on a fabriano rough sketchbook
ゼブラの丸にて。グダグダである...
シャープペンでアタリ描いているのに(アタリが悪い
なんか毎度のパターンである
身体が描けない時が時々ある()

20150710-mappingpen-nibholders-picco-1
zebra mapping pen,brause no.515 mapping pen

ブラウゼは柔らかいので輪郭に。細い線は、ゼブラ。流石ゼブラ、細い(固い...

なんか前ググった時、割とペン軸を芯ホルダー軸で代用してる人、見かけたりする。
まー確かに、ペン外すの楽ちんだもんな。
芯ホルダー本体もフツーにそこらで買えるヤツにすれば、頑丈だし実にリーズナブルだけど、
でもやっぱ、見た目カッコ悪いような気もする。

シャープペンの軸をペン軸にしてる作家さんとかもいるしなー。使い易いのかな?


dip-pens_120915
2012年画像...

やはりペン軸はペン軸で無いと(一本ボールペンの軸カスタムがいるけど※その他、軸全面をグリップで覆ったフジコロナのメカペン0.3㎜シャープ...
基本的にペン軸は大好物である(ムシャムシャ






いやまぶじっさいもんだい




 

20150412-sleepingimage
20150412 夢日記 /DipPen(zebra no.120/platinum pigment ink),watercolor,on Ciak Journal Notebook
日曜朝の夢記録
20150412-sleepingimage-memo
印象に残った夢を見た朝は、なるべくメモするようにしてる。
で、興味深い内容の夢は日記帳にまとめてる。
精神状態が判るような気がする。あと、創作のアイデアになりそうだから(気のせいかもしれん
20150412-sleepingimage-memo-2
直後のらくがき オリキャラぴっこフリハンスピード落書き

という
夢ジャーナル

いやまぶじっさいもんだい



↑このページのトップヘ