えぬやまジャーナル

お絵描き練習スケッチブック

カテゴリ: 画材・試し描きレビュー

20180816-coffeeshop-drawing-carandache-technalo-5
20180816 water soluble graphite

グラフウッド(カランダッシュ)高いけど一回試しに使ってみようかな~
と、手巻きタバコ買い出しのついでに画材屋寄ったんだけど...
やはり今回も買えなかった()
どうにもあの什器に描いてあるリアルなオッサンの鉛筆画見ると、モチベが八割無くなる。(ぇええ
別に鉛筆画専門で描いてる訳じゃないし本当にこのペンシルが必要なのか???こんな写実画はお前にゃ無理だよ。お前他にやることあるんじゃねぇのか?と毎度思うのである。


20180816-coffeeshop-drawing-carandache-technalo-4
drawing: water soluble graphite/caran d'ache TECHNALO 779/B,3B, on a canson artbook one sketchbook

というわけで、水溶性のグラファイトにした。カランダッシュ製のテクナロという鉛筆。
20180816-coffeeshop-drawing-carandache-technalo-2
水溶性といえば、ダーウェントのインクテンス時々使ってるけど(※芯を溶いて筆で使ってるだけですw)、あれは色鉛筆だし乾いた後の特性がまた違う。
20180816-coffeeshop-drawing-carandache-technalo-1
グラファイト自体は気持ち粘り気があるような...
色の調子は良い感じです。

でも税込み一本410円ってなると、ステッドラーやダーウェントの水溶性グラファイトも試したくなるね。
描くのに使わず、芯先からグラファイトだけ水筆ですくって、グレートーン替わりでも良いかも。
っていうか多分そうなりそう()



っていうボカシねた



いやまぶじっさいもんだい







20180725-metalpoint-silverpoint-copper-point-2
20180725 copper,silver,metal point drawing test
silver point(0.5mm/muji mechanical pencil),copper point(0.9mm/staedtler 925 95 09),gesso on a sketchbook paper(stillman&birn alpha)

黒鉛...
つまり鉛筆って人類史上凄い発見と発明だったんだろうな~と改めて感じた今回のお絵描き。
銀筆という、黒鉛そのものがまだ発明されていなかった時代の画材を使ってみる。
20180725-new-stuffs
ワイヤーマニア()ついでに練りゴムを新調(記事に関係なし
20180725-first-draw-silverpoint-mechanicalpencil-muji
20180725  最初の銀筆落書きはレシートに(多分描けるんだろうな思ったら描けた)

ホントは、鉛筆芯くらいの太さの物が欲しかったけど近場の店舗では売ってない。
いずれネットショップで入手したい。

使ってみた感じは...
20180725-metalpoint-silverpoint-copper-point-1
この銀筆っていうか、銀の他様々な金属尖筆をメタルポイントっていうらしいんだけど
銀と銅を0.5㎜と0.9㎜のシャープペンで試してみた。銅の方が銀よりも比較的楽に描ける。
銀は径が細すぎたのと筆跡が薄くて難しい。
銀煙管のメンテで燻し銀とかたまにやるんだけど、銀筆描画も硫化させれば濃くなるよね?
硫化や酸化させながら描けば良いような気がする。
次回試してみようと思う。
黒鉛と違い失敗しても消すことが出来ないけど(紙面削れば消えるけど)、まーペン画も似たようなもんだし良いかもしれない。

つうかメタルポイントたのしい



いやまぶじっさいもんだい





20180719-kuretake-facial-fis-12cl-1
20180719 Kuretake Facial Fis 12color set
Sketches: LAMY SAFARI FountainPen(carbon blk),kuretake facial fis,Stillman&Birn ALPHA Sketchbook

確か...買ったのは一昨年だったか...呉竹の顔彩絵の具「フィス」。

※アマゾン アフィリエイト画像です

絵はがきとZIGドローイングペン0.3㎜(ZIGのミリペンは一時期お気に入りだった)

が同梱されたお買い得?な12色セット。

20180719-kuretake-facial-fis-12cl-2
試し塗り用線画っていうかスケッチは、いつものサファリ万年筆(なんか勿体なくてZIG使ってないエェ)
ズボンウサギ(オレンジ色の物体)の彩色だけ常備のプチ水彩セットから。他全て呉竹フィス。
あぁそうだ...呉竹っていえば、いつもスケッチにさっと水彩乗せてる水筆が呉竹製でした。
 
ぺんてるから乗り替えて以来呉竹しか使ってない。

顔彩ってイマイチどんなものなのかまだ把握してない。元々は日本画の岩絵の具の下地につかう絵具らしい。
あと色が違うのかな?ちょっとよく判らない。
お気軽セットの顔彩なんだけど、普段使ってる透明水彩より発色が鮮やかな気がするんだけど...
単にうちの水彩絵具、パレットの中で色が混色してるだけだからなのかは不明。
20180719-kuretake-facial-fis-12cl-3
初めて使う画材っていうのはなんかモチベがあがるよね。
色も綺麗で可愛いし。

まぁ、でもでも絵はがきは描かないけど←



いやまぶじっさいもんだい





20160807-staedtler-mars-lumograph-bleck-testing-0
20160807 劇画海賊ぴっこちゃん←
20160807-staedtler-mars-lumograph-bleck-testing-1
STAEDTLER Mars Lumograph black wood carbon pencil

さてさて土曜に求めた、ステッドラーのルモグラフブラック。



つまり、ルモグラフのカーボン版鉛筆らっすぃい...
20160807-staedtler-mars-lumograph-bleck-testing-2
2B、4B、6B、8Bで展開してる。全て試筆して(※某画材店では鉛筆の試筆コーナーがあるのです)、 とりあえず一番濃い8Bをピック。
この手のカーボンや木炭系鉛筆は数社使ってるけど(上手く使えないけどw)
エボニーペンシルに感じは似ているかもしれない。

SANFORD エボニーペンシル

でも、エボニーよりも若干粉が出にくい芯になってる。
定着がかなり良いけど流石に8Bはフィキサ吹かないと、気持少しだけど黒く擦れる。
もちろん消しゴムでは綺麗に消せませんよ。一本200円也。

次回はスケッチブック変えて、透明水彩乗っけてみる予定。 

 
他、普通の鉛筆(グラファイト)スケッチノート
20160807-cafe-draw-picco-moshaco-2
 20160807 劇画海賊ぴっこ&もしゃ子

最近ウチのOC、全く描いて無かった気がする...
20160807-cafe-draw-picco-moshaco-1
新たに仲間入りした二本目のフィックスペンシル3に丸善4Bでお絵描き。
やっぱ鉛筆描きは良いね!!!


画像全て茶屋にて、BLICKのスケッチブックに。




いやまぶじっさいもんだい


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ステッドラー マルス ルモグラフ ブラック 6本セット
価格:1165円(税込、送料別) (2016/8/22時点)





20160423-retro-cartoon-study-moshaco
20160423 RETRO CARTOON STUDY(オリキャラのカートゥーン化れんしゅう
1950年代ちっくに...(ふぅううう
20160423-newstuff-journals-1
 20160423 買い物ジャーナル
呉竹はZIGのクリーンカラーを試してみる...
※他カラー系は三本セット100均サンノート製、超絶チープなブラッシュマーカー
20160423-coffeeshop-drawing
茶屋に逃亡
20160423-gekkoso-bag
月光荘 ゼッケンバッグ

 夕方、地元の茶屋行こうとお絵描き道具用のバッグ用意→底に穴が空いてるのに気づく()→そういやこのバッグに入れたこまい物無くなってる気がする()→いったいぜんたいなんなの→いてもたってもいられなくなり銀座へ→道間違える(バーの紳士に教えて貰う)→汗だくで月光荘に到着→バッグゲットだぜ(ぴっかちゅー

お絵描き道具用バッグはやっぱお絵描き道具のブランドだよな
20年は使おうと思う(それにしてもカワイイ


いやまぶじっさいもんだい



 

20151214-moshaco-canson
もしゃ子さん 民族衣装を身に纏う

もしゃ子はモッシャー族。伝統的な民族衣装を考え中←

20151214-picco-moshaco-vampoo-canson
20151214-1215(quick paint) その他、宇宙海賊娘たち(通常営業)
all drawings:zebra brush pen,rotring tintenkuli tiku(platinum carbon),stabilo marker,watercolor,on a canson sketchbook

花...いつも適当なのでもっと細かく描きたい...
スケブ、もこもこ厚くなってきたけど結局クイック水彩してしまう。

.........


エヌヤマメモ
20121214-picco-bic-evolotion-pencil-testdrawing-1
bic evolotion wood free graphite pencil(HB/2B)

シャレオツ系イオンに変貌してしまった地元のスーパー(ジャスコ)で先日求めた鉛筆
BICのエボリューション鉛筆である。安いけど、本場はもっと安いのがちょっと引っ掛る()
非木材の鉛筆と言えば、非木材でもないけどケミカルなステッドラーのウォペックス。
このBICの鉛筆はまんまプラスチックらっすいぃいいい。元々はコンテの製品だったみたい。
20121214-picco-bic-evolotion-pencil-testdrawing-3
エボリューション鉛筆とウォペックスの描き具合比較

BICコンテのは...2Bでも薄い...
描き味はなんてゆーのぅ?黒鉛とはまた違った感じ。
ってパケの説明みたら、黒鉛芯も特殊なモノらしい...粉的じゃない。でも黒鉛。
早い話が描き味は好みではない←
ウォペックスはまぁそもそも値段と方向性が違うので割と普通の黒鉛の書き味。

ペン入れテスト
20121214-picco-bic-evolotion-pencil-testdrawing-4
test drawing/fountain pen(pilot elite/platinum carbon blach),zebra brush pen

エボ鉛筆は粉っぽくなく薄いのでペン入れしやすいという点とロゴのコミックフォントが可愛い事だけであった。あと、練ケシゴムで消えにくいのが気になる。
使わないのは勿体ないので暫くアタリ用に使う事にする...

20121214-picco-bic-evolotion-pencil-testdrawing-2
ケミカルちっくな削りカス...テクノである(え
カラフルな方はHBなんだけど、2Bとどう違うのって感じ。HBの方が描き味良いかな。
2Bは無理してる感じがする。
因みに通常の緑軸がフランス本国製。とても可愛いカラー軸シリーズはブラジル製。


っていう

無駄使い(値段とかそういうことでは無いの


いやまぶじっさいもんだい




20151127-gekkoso-pencil-8b-doodle-picco
20151127 茶屋にてテストドローイングというらくがき(ノート)
gekkoso 8B woodpencil - test drawing

銀座のお店と言えば、友人がバッグ欲しいとか言ってたの思い出したので、一緒に月光荘に...
超絶老舗で東京ローカルな画材屋さん。生まれて初めて行ってきた。
画像は、8Bのウッドペンシル。っていうかスケッチングペンシルそのものであった。
この黒鉛はマットで実にイイ...キャップは特に要らなかったんだけど初なので記念に。
 20151127-drawing-supply-newstuff-of-today
月光荘のアルミパレットも求めてしまった...
ホーローの揃えようか悩んでたのもあってこれなら塗装剥げも心配いらないかなと思ってつい... 茶屋で水彩載せてみたけど、確かにこれは色が判別しやすい。
あとは画力だけである←モチベは貰った☆
そして月光荘のスケッチブック。ペン画や水彩お絵描き用にトクアツを。
裏表描く派なのでフラットなタイプに。びっくりしたのが値段である。斤量あるのに安い...
なんで安いのか訊いてしまったくらい()
他、別の店で近所じゃ売ってないステッドラーのトラディッションのHBといつものalphaスケッチブックを買い足し...安い鉛筆でもサンプルがあるから実に求め易い。
 20151127-itoya-helvetica-3c-doodle-picco
自分のペンみたいに撮ってるけど、コレは友人が買うた、伊東屋のオリジナルマルチペンにてらくがき。
可愛いペンだねコレ。ガワはいわゆる普通のマルチペンである... トリオペンでもいいような気がするけどそういうこと言うのは野暮である←
でも初期内臓のリフィルのインクが凄い滑らかなんだけどナニコレ。パイロット製リフィル???シャープペンも試したけどガタツキ無しで良い感じだった。
 20151127-gotanda-doodle-picco
20151127 茶屋にてぴっこらくがき
mitsubishi 7700-8,zebra brush pen,on a doodle notebook

待ち合わせで描いたぴっこのらくがき
カートゥーン調のオリキャラを描きたい。



エヌヤマメモ
そういえば、カランダッシュの直営店に行ってみた。
カランダッシュは画材系しか眼中に入らない人なんだけど
フィックスペンシルのグリップ付きが普通に売っていた。
サンドブラスト仕上げのグリップ付きfixpencilは国内では既に販売停止で
今はアマゾンや海外画材ショップでしか買えないけど(fixpencil3を買うときどっちかで悩んで結局グリップ無にした人)
流石直営店、普通に置いてあったのである...つまり、これからはわざわざ海外通販しなくてもいいという事である。
一瞬悩んだけど、そういや別に筆記や図面に使うわけじゃないから滑り止め要らないな
と思ったのはここだけの話である...
それと本店の方が力説していたのが印象的だった。
シャープペンシルや現在の芯ホルダーの元祖がフィックスペンシルだと...
※正確に言うと、プッシュボタンスプリングクラッチ方式。それに自動進行繰り出しメカをつけたものが現在のシャープペンシル(leadholder.com参照)
そんなの知ってるよ!だから覗きに来たんだよハニー!って言いそうになったけど
銀座の一等地だから止めといたよ(テヘペロ

CARAN D'ACHE Fixpencil
※1929年に発売開始されたfixpencil 初代モデルって数年前にebayで二本セット見掛けたきり見てない。
文具ヲタはもっとカランダッシュ製の高級万年筆やボールペンをガンスカ買うべきだと思う。
そうすりゃ、画材系も安泰に作り続けるだろうしね~。

っていうフィックスペンシル友の会の日記


さてさて、そろそろ11月もヤバい

こんだけアナログ用の画材を求めたのに
私はデジ絵作業に戻るのであった...()



いやまぶじっさいもんだい 


 

20150928-myfirst-gush-testpaint
20150928 アクリルガッシュのテストお絵描き
:turner acryl gouache,graphite,inktense,signo,on a tiger sketchbook

初めてのアクリルガッシュ...そもそもガッシュってなんなの
って調べたら、不透明の水彩絵具の事らしい。子供の頃使ってたさくらとかギターとかぺんてるのアレらしい。
アクリルって付くから、耐水性のガッシュらっすぃいい...
アクリルの絵具っていうと、超絶大昔にリキテックスを使ったことがある。多分中学生の頃かな...
あとプラモデル用のカラーが思い浮かぶよね。アクリルカラー出始めの頃は良く使った。塗りにくいんだよね。

っていうか、ガッシュ難しい...
とりあえず鉛筆ラフに塗ってみた。
筆にあんまり良くないらしいので、使ってない安い筆で描いたけど太いしパサパサで細かいとこ描けないので、目元やアウトラインの一部はボールペンとインクテンスで影っていうかボカした。専用に筆も新調しないといけない気がする。

メーカーはターナーのアクリルガッシュ12色入りを(土曜日に買うた
IMG05643
クイックペンスケッチ&適当水彩 /watercolor,lamy safari fountainpen/platinum carbon black


アクリルガッシュ、前から使ってみたかったので難しいけど楽しい。
練習して作品描くのを目指すことにする。透明水彩と組み合わせてみたい(12色しかないけど...
20150926-acrylgouache


いやまぶじっさいもんだい



 

20150911-0912-girl-boys-1
20150911-0912 ボーイ&ガール 漫画スケッチ(顔の練習
drawings/watercolor,fountainpen(pilot bamboo/rotring tintenkuli rapidograph),signo,mitsubishi 0.7 red lead,on a canson sketchbook spread page
先日朝練したガールズ顔のみスケッチ(左)と今宵のイケメン漫画スケッチ(右頁)。
20150911-0912-girl-boys-2
 ボーイ&ガールはこのお二方くらいである...(DQNカップル


エヌヤマメモ
人物スケッチ練習用のアタリに使い始めた赤芯、0.5のUNIカラーがやはりなんか薄い。
0.7の方が割と濃く出るのでこのスケッチもラミースクリブルに入れて下書き。
しかしシャープペンの0.7って芯が斜めに減り過ぎるので描き難い。
なのでクルトガの0.7㎜を赤用に求める。
IMG05635
※一発描きペンスケッチ画像(Lamy safari fountainpen/carbon ink)



これが一応廻っていい感じの描き心地になるのだけども太くなる()
その他、パイロットのフリクションいろえんぴつの赤を試してみた。

緑は以前試したので今回は赤なのだが割といい感じの描き心地。緑と同様薄かった。
ドライヤーで下書きを飛ばせるので、この二つを人物スケッチ練習用に暫く使うことにした。
鉛筆が一番使い易いけど、消せるのになると限られる。芯ホルダー用の2㎜で消せる赤芯作ってほしい。
スキャン用は飛ばしに黄緑鉛筆(三菱の硬質色鉛筆)か普通に黒鉛芯で描く。



いやまぶじっさいもんだい



 

20150827-0828-red-colorlead-testdraw-1-1
20150828 赤系テスト 出演/オリキャラのぴっこちゃん
drawing/ fountainpen,rotring,colorlead(red),watercolor,on a canson sketchbook
もうね、画力とかどうもなんないんで、自分が描けるものを追及した方が良いと思うんですよ()

今回、気分を変えて下書きアタリに赤芯を使ってみた。

番外編
IMG05622
赤軸のぺんてるスマッシュとUNIの赤芯0.5㎜

 シャープペンの芯、ペンテル製AINの赤を以前試したのだけど
正直ぜんぜん使えない。薄い固いコレ何のためにあるの添削?絵用じゃないよね。
ってことでたった200円なんだけど酷く後悔していたの。
UNIの0.7青が結構良かったんで赤を買いに行ったら無いの。文具屋には絵に使えるものでかゆいところに手が届くようなものが意外と無い(だって文具屋だもの
でもUNIカラーの赤0.5がいたので使ってみた次第...一本20円もするんだぜ...
しかもさらさら柔らかいからあっという間に一本無くなるんだぜコレ...
オレンジ、青、水色、緑は持ってるのだけど赤は盲点だったという経緯。
なんかインスタなんかみてると海外の絵描きが結構赤ベースで下書きしてるので真似してみた。
万年筆で描くと若干インク弾くけど漫画スケッチ用に暫く使ってみる
(実際使う線画スキャン用は黄緑か水色鉛筆 三菱7700番)

いやまぶじっさいもんだい
 

 

↑このページのトップヘ