えぬやまジャーナル

イラスト&スケッチお絵描き記録 DRAW OR DIE!!!

タグ:スケッチブック(ノートブック)

20160702-blick-sketchbook-testing
BLICK studio sketchbook 5.5x8.5in ハーフレターサイズ(A5相当)米国製

さてさて、スケッチノートが終わったので次回はこれにしてみようかと思い
その前に試し描きしてから決める事に。
20160702-blick-sketchbook-testing-2
 20160703 試し描きドロ

最近描くのに確定してるペンや鉛筆でドロドロ
まぁこのブック昨年、鉛筆描きは試してるのだけども私のスケッチブックじゃなかったので今回は初。

つかったもの
トンボABt、硬筆色鉛筆みずいろ、セーラーふで和み、ロットリングTIKU(0.2/プラチナカーボン)、ラミーサファリ万年筆(EF・プラチナカーボン)、ゼブラ筆サイン(中字)、三菱シグノ028、パイロット0.5㎜2B(ぺんてる・パーソンズコレクションPQ6)/ファーバーカステル3.15㎜4B(ラミースクリブル)/丸善美術3㎜4B(フィックスペンシル)の黒鉛

20160702-blick-sketchbook-testing-1
CANSONのベーシック(無印アートブック)と同じ雰囲気なんだけど、別物であった...まぁブランド違うので当たり前である。
CANSONのクロッキー・スケッチブックと同じ96gの重さ(厚さ)の割とサラサラ系のスケッチ紙なのだけども
顔料マーカー系でも、CANSONより裏写りが目立ってしまう。ロットリングの描き初めのインク溜まりで若干抜けてしまった。CANSONのスケッチペーパーももちろん薄いので裏写りはあるのだけども、こちらのブリックだとちょっと目立ってしまう。まぁ、ラベルにも鉛筆とか専用だよって書いてあるからまー純粋にこれは鉛筆スケッチ用のブックなんだろうな。

 でも正直、鉛筆よりも筆サインとか万年筆とかで線画練習スケッチとしてこういうブックは使ってるので、どうしたものか結構悩む(平和である

今使ってるパブリックスケッチ兼用手帳ノートもCANSON製にしてるので、こっちは鉛筆デッサンとか鉛筆ラフのコミック系イラスト練習帳(まさにカイエ)にしようかとか

実にまったりと平和な悩みである←


いやまぶじっさいもんだい



  ランキング参加してますので記事読んだらクリックしてください!!!
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ

20160701-coffeeshop-draw-moe-study-1
20160630 茶ドロ①
20160701-coffeeshop-draw-moe-study-2
20160701 茶ドロ②
 20160702-sketchbook-complete-3
20160702 茶ドロ③
20160702-sketchbook-complete-4
 茶ドロ...
20160702-sketchbook-complete-5
 家ドロ(ラストページ!

20160702-sketchbook-complete
そうして、私のスケッチノート(カイエとも言う)は終了したのであった
216頁で今回は約五か月でComplete...


次の新しいスケッチブックの記事につづく()




いやまぶじっさいもんだい





  ランキング参加してますので記事読んだらクリックしてください!!!
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ

20160625-jonan-sketchers-2
20160625 茶スケ
20160625-jonan-sketchers-1
電スケ&茶スケ
今日なんつうの もう何度聴いたか判らん位にずっと同じ曲を聴いてた()
#nowplaying zen - LOSTAGE

くっそ泣ける

20160625-coffeeshop-painteing
レコードとかカセットの時代だったらもう大変な事である←


エヌヤマメモ
 ハーネミューレの水彩紙ジャーナルが終わったので、
CANSONのアートブックUNIVERSALを...手帳兼スケッチノートとして使う
今度のはハガキサイズなので尻ポケットにペンまで入らない(パンパン
20160625-mini-kakiagedon-set
CANSON ARTBOOK UNIVERSAL 4x6in 

なのでペンは断念して、小さ目の芯ホルダーを前ポケットに入れスケッチに備える()
ところでまた富士そば(ウメェー

20160625-my-notebook-sketchbook
スケッチノートもCANSONでCANSONづくしである...

しかし流石に、厚手のノートブック系ジャーナルなので、水彩塗ると紙が若干歪む←※後日追記訂正。歪むけど乾くと戻りが良くて、ほぼ平面になるっていう不思議紙...このフランス製ペーパー、サイズが小さいせいもあるだろうけど、つまり膨らまない。スキャンしやすい...米国キャンソンのベーシックブックもフランス製ペーパーみたいだけど、サイズと製本の違いもあるのか膨らむ...
でも裏表で水彩も万年筆インクも抜けずに普通に描けるので無問題
万年筆との相性が良い手帳・ノートブックである


使ったもの
CANSON アートブックUNIVERSAL(4×6inch)、プチ水彩セット、ファーバーカステル4B(ラミースクリブル芯ホルダー)、シグノ028、ラミーサファリ万年筆(ライラック/ペリカン・バイオレット)


いやまぶじっさいもんだい



  ランキング参加してますので記事読んだらクリックしてください!!!
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ

20160623-hama-sketchers-2-1
20160623 茶スケ(左頁ブラインドコンタードローイング失敗)
20160623-hama-sketchers-3
 電スケ~濱スケ
20160623-hama-sketchers-1
 濱スケ めっちゃくちゃである...()



エヌヤマメモ
 20160623-lostage-toe-fad-yokohama
20160623 toe/LOSTAGE @yokohama F.A.D
さてさて...久しぶりにLOSTAGEを浴びに行きました...
トー...初めて聴いたんだけど、初めてなのに凄く音楽そのものを楽しめた気がする
ドラムが超絶カッコいい...ポストロック???とか判らない人なんだけど、90年代半ばくらいはローファイからの流れで音響系とかスリルジョッキーなんかのレーベル買いしてた人なんですけど、ぁあ生系はトータスなんかも聴いてたわ... ソニックユースが訳わからんシングル出してたのもこの時期だっけ?半ばから00年初頭あたりって近しい人だと北米の義弟が音響系ユニットやってたりして私もけっこうこの辺漁ってた時期があったんだけど、また違うのね。以降のポストロック?は有名所だとモグワイやゴッドスピードユーはときどき聴くけど、またなんか違って良かったわーぶっちゃけビートの高揚感?上手く言えないけど感動した... 音源チェックしないと←音楽好きだけどバンド詳しくないねんて

LOSTAGEはねーもう最高でしたよーべーアンが変わってる気がしたんだけど勘違いかな...
この楽団もね勿論ドラムくっそいいんですよね~まぁギターもベースもね←
20160623-lostage-takehisagomi-draw
五味兄氏のサイン...っていうかドロしてもらうために描いてもらってる気がする

つうか、古い曲も聴きたいなぁ...
この辺、アレンジ等あるかもしれないけどなんか理由があるのだろうか


っていう日記ブログ

そうそうハーネミューレのジャーナル、最後に裏表紙にサインでcompleted!



以下アフィリエイトでは無いので念の為

Guitar
LOSTAGE
SPACE SHOWER MUSIC
2014-08-06



ECHOES
LOSTAGE
SPACE SHOWER MUSIC
2012-07-11


PLAY WITH ISOLATION
lostage
UK.PROJECT
2006-01-25


未聴の人はぜひぜひ聴いてみて





四人の頃
※個人的にはこの楽曲とアレンジは最高にドツボ。
焦燥感とか切なさとか結構クルもんがあるね

※追記
因みに正直に言うけど
この楽団で私が好きな楽曲はコレっていうか全部好きなんだけど
CD買っても絶対得すると思うので紹介
(オフィシャルじゃないけどやむおえない





世にあるバンド、そんな詳しくないんだけど、一応今現在のメイジャーやインディー問わず邦楽バンドも聴かせてもらったり、視聴したりするじゃんね
でもその中でも個人的に不思議とこのバンドが気になるんだわ
割と長く生きてる分()新旧問わず嵌ったり好みの音のバンドも勿論あるんだけど、
LOSTAGEは魂が揺らぐっていうか、救われるっていうかインスピレーションにもなってる
世代が一回り違うのだけど、なんなんだろう...なんかクルんですよね。
恐らく、(録音モノ作品で話すると)突き抜けた声質のボーカル、ラウドだけど繊細なギター、タイトで早急なドラム
まぁこれはサウンドの話なんだけど初期中期はもう一人ギターがいてその頃はもうちょっとエモやUSインディーっぽい若干フリーキーなアレンジだったりするんだけど(オルタナとは違うと思う)、邦楽で歌物なのでどうしてもすんなり入る歌詞ね歌詞。歌詞とその韻もね、クルんですよ。
もう15年ほど活動してるバンドなんですけど(私は2010年に初めてライブで聴いて以来のファン)
その歌詞とサウンドのフレーバーで一番好きなのが中期ごろなんだけど
歌詞は氏の環境の変化にともなって変わっていってるんですよね。
その辺りも意識して聴いたりすると、感慨深いものがあるのです。
確かに、根っこのマインドは一貫してるだろうけど
生きてる以上、物の捉え方は変わっていくよね 
所帯を持ったり経済的な面でも歌う内容は変わっていくと思うし。
ここら辺で、昔の曲をやらない理由があるのではないかと(勝手な憶測

ぶっちゃけ、若い頃にこういうバンド(とフロントマン)の音に出会いたかったわ
まーでもどうなんだろう
若い頃はいろんな流れで最終的にマイブラで人生狂った人なんですけど、なぜ邦楽の、この奈良在住の3ピースの楽団の音に嵌ってるのか自分でもわからん

でもドロドロ歌詞の古い楽曲も演奏してほしいな
バレンタインズなんて臆面もなくGive me~♪fuck cunt~♪とか未だにやってるんだからさ
(まぁデヴィンバンドの場合はレパートリーが少ないせいかもしれないけども)


いやまぶじっさいもんだい





  ランキング参加してますので記事読んだらクリックしてください!!!
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ

20160601-coffeshop-drawing-moshaco
20160601 もしゃ子さんいろいろ
20160601-coffeshop-drawing-rosebud
 ROSEBUD2回目(ずーっと聴いてる...

ここ数日のスケッチブックの中身(スケッチノート)動画版()
 
相変わらずのおんぼろスマホで...茶屋にて...
※BGMは92年頃のマイデモテープ(ふぅうううう


使ったもの
ラミーサファリ万年筆(ダークライラック/ペリカンバイオレット)、ふで和み、筆サイン、ロットリングTIKU、シグノ、CANSONベーシックブックにて。


いやまぶじっさいもんだい


  ランキング参加してますので記事読んだらクリックしてください!!!
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ

このページのトップヘ