えぬやまジャーナル

お絵描き練習スケッチブック

タグ:フィックスペンシル・Fixpencil

20181107-mecpencils-tombow-monograph03-2
20181107 face study
faber-castell 3.15mm lead 4B,UNI 0.3mm 2B,maruman croquis

シャープペンシル型の消しゴムを買ってみたので(ポイント購入)
消しゴムの練習お絵描きをしてみた。
なぜクロッキー帳に描いてしまったのだろう...紙がよぼよぼになってしまう。

本題の今回導入してみたブツ
20181107-mecpencils-tombow-monograph03-4
トンボ鉛筆のシャープペンシル付き極細消しゴム、モノグラフゼロ。
出た当初お店で試筆して結構よかったの思い出して、消しゴム欲しさに(ポイント
20181107-mecpencils-tombow-monograph03-5
2㎜ちょいの極細MONO消し。モノゼロって鉛筆画家さんが良く使ってるアレ。
光とかこれで描いてるんだよな。そのモノゼロにシャープが付いてる奴。
単体のモノゼロにしようかと思ったんだけど、そもそもしょっちゅう鉛筆画練習するわけでもなく、細い消しゴムはモノノックで事足りてるのでシャープペン付のこちらにしてみた。尼ならたったの440円


恒例の、ウチのラフお絵描き専用ペンシルズとサイズ比較
20181107-mecpencils-tombow-monograph03-1
モノグラフゼロ...電車のような長さである...
メカペンシルの軸の長さに異常に拘る人なので非常に気になる。※スマッシュが基準値
でもでも、コヒノール5905も長かったけどなんかすっかり慣れてしまったのでコレも慣れるのだろうか...
そういやABt以外のトンボ製筆記用具買うの久しぶりかも。数年前は繰り出し量調整出来るシャープを一時期併用してたわ。
因みにモノグラフゼロ、滑り止め的なローレット仕様だけど、この中で一番グリップが弱いね~。滑るローレットの意味がよくわからん。グラフギア500もそうだったよな。滑り止めじゃなくて多分重りなんだろうなコレ。
ホントはシルバー軸がカッコ良かったけど0.3㎜は無かったので正直趣味じゃないMONO仕様にした。
剥がして透明軸にしたい←

※0.3㎜つながりで補足
20181107-03-mechanicalpencils
※描画用の0.3㎜シャープは相変わらずスマッシュとここ最近お気にのパイロットS3。
この二種が手持ちの0.3㎜では最高に取り回しが良い。他、今まで併用してきた0.3㎜。
ロットリングの製図向けは手に合わなかったのであまり使ってない。

※ついでに来年で描画使用歴10年目なので追記(再うp)
pentel-smash-grip
何だかんだずっと使ってるぺんてる製スマッシュ0.3㎜...画像真ん中は、エライ長い期間使ってるのになかなか致命的には壊れない(流石に少し調子が悪くなってきてるけど)。グリップの塗装も全く剥がれないタフな個体。0.5㎜の別途購入したグリップパーツは経年使用で普通に剥げる。それでも9年使ってるからまぁこんなものである。フィックスペンシルなんて数か月使ったら先端剥げてくるのに()基本ゴムグリップは苦手なんだけど(intuosは妥協してグリップつけてるけど)スマッシュのゴムは摩耗はそりゃするけど何年経ってもベトつかず違和感がない。素晴らしいグリップパーツ!
※追記おわり

と、ここまで書いたけど今現在はあまりシャープペンシルを使っていない(ぇええええ
基本、シャープペンシル(芯)ってのはどんなものも全般的に書き心地が最悪である。
作図(線引き)や描画ならまだしも筆記に至ってはマジで苦痛である。※筆記具は大学時代から水性ボールペン派の人。鉛筆(シャーペン)なんて絵描く時しか使わない。
中でも0.3㎜径はデジで下書きの労力をなるべく抑える目的で、サイズの小さい構図や指とか目とか服のディテール等を予め明確に描きたい時しか使ってない。というより、どぉおおじんデジ絵やマンガの下絵や構図のラフ用途でしか鉛筆使っていないから(※趣味お絵描きを除く
0.3㎜より3.0~3.15㎜のグラファイトばかりつかってるっていう。感覚的には木軸鉛筆の4Bあたりの太さと同じで非常に描きやすいのです。0.5や2.0㎜も以前ほど使ってない。いや使うけど()
そんな感じなので、理想としては3㎜鉛筆と補足用の0.3㎜の二種類だけなら道具としてスマートで良いんじゃないかと思ってるの。
シンプルなスタイル、かっこいいじゃんね。つうかウチのどおおじん買ってくれやオイ
※追記おわり




とりあえず暫く使ってみようと思う。




いやまぶじっさいもんだい





20181007-pencil-drawing-wash
20181007 お絵描き淡彩
graphite lead 3mm 3B,watercolor,on a canson artbook ONE sketchbook

鉛筆ラフに適当水彩にて。
連休なんですが10月だというのに夏復活したような気温...
フェーン現象の影響らっすいぃぃいい...

20181007-pencil-drawing-carandache-technograph-3mm
CARAN d'ACHE 6377  technograph 3mm graphite leads

そういや鉛筆、3㎜芯ホルダーの替え芯。カランダッシュのテクノグラフに...
今までずっとフィックスペンシル3の芯はファーバーカステル3.15㎜の6B/4Bに丸善美術の4Bをリピートしてきたんだけど、スケブの肌理と相性が良いフィックスペンシル芯に変えた。
紙面でボケないグラファイトが具合良い。というか鉛筆はダーウェントのスケッチングペンシル4Bやスタビロの2Bとか好きなものがあるんだけど、最近ちゃんと使ってみて一番まとまってて描き味や色味が良い鉛筆だなと気づいたのが、ホルダータイプのカランダッシュ製テクノグラフ、3B3㎜芯だった。
3㎜前後のグラファイトでこの色味とバランスってちょっと他では無いと思う。

※ここでいう描き味とは、描いた描線の具合や色味そのものを指す。
紙面上に乗っかる黒鉛自体が個人的に好きな感じなのです。

ここまで気付くのに5年掛かってる(ぇえええ)。
だがしかし無駄に高すぎ。

でもでも~、
テクノグラフ芯を一本どれくらいで消費するのかってのを8/8から記録してまして()
2か月経って3分の1程まだ残ってる。
線画が主なので必ず尖らせて使ってるのですが実に減りにくい。
適度な濃さでシャープな描線が割と長持ちする。
2㎜鉛筆の場合、以前使っていたUNIホルダー芯の2B~4Bはフルで使うと大体3日で一本でした。2㎜以上だとハイユニ鉛筆B~3BやMONO鉛筆Bも無くなるの早い。
クロッキーやラフ出し作業には柔らかい丸善やカステル(この二つもすぐ短くなる)で使い分ければもっと長持ちするしコスト的にそれほど高くないことに気付く。
いやまぁやっぱり高いんだけど。

っていうか3㎜を尖らせて描くのに慣れちゃうと、2㎜は少し不安定に感じるんですよね。
因みに2㎜芯(木軸含む)はトータル的にステッドラーのルモグラフBが好み。サラッとした描き心地で芯も減りにくい。三菱UNIはユニホルダー芯Fや木軸HBが個人的には良い感じ。

※線画やラフ下書き用途での感想です。塗るとか実際の鉛筆画になるとまた違うと思う。









いやまぶじっさいもんだい





20180924-dippen-drawing-carandache-1
20180924 劇画風のオリキャラぴっこさん(宇宙中学二年生)

久々のつけペンお絵描き。
プラチナのカーボンブラックは滲むので途中から開明墨汁にて。

20180924-dippen-drawing-carandache-fixpencil-1
スタビロのペン軸のペン受けパーツを芯ホルダー(フィックスペンシル 884)の軸に。
凄い軽くて頑丈なペン軸になる...ヤバい。
つうか現行のヤツ(青い方)ってペン先抜く時抜けちゃうんだよね。古いタイプのスタビロ(赤い方)はかっちり固定してある。ちな、青い方は気持ち短く切って使ってました。
20180924-dippen-drawing-carandache-2
drawing: light blue pencil,kaimei bokuju/nikko 357 dip pen,gekkosou sketchbook

東洋精鋼製のニッコー・カブラペン(357)の硬質ブロンズタイプに開明墨汁、月光荘のスケッチブックにて。



既製品のカランダッシュ製ペン軸





いやまぶじっさいもんだい




20180822-carandache-look-doodle-1
20180822 picco the space pirate"caran d'ache look"doodle
drawing: zebra disposable brush pen,graphite(technograph 2mm B),on a canson artbook ONE sketchbook

カランダッシュという高級文具メーカーがあるんだけど、正直それほど関心が無い。一般筆記用具は基本ボールペンが好きだけど、カランダッシュの高級筆記具は問題外として()エクリドールとか普通のオフィスラインとかオレ結構長い事生きてるけど一度も欲しいと思った事が無いんだよね。って書いたけど文具や筆記具に特に強い拘りがあったわけじゃないので一般的な認識だねコレ(追記)

というわけで、
カランダッシュの社名の由来であるカランダッシュ(本名エマニュエル・ポアレ)って風刺漫画家さんが気になってずっと調べてた。英語・フランス語圏だと
ちゃんとカランダッシュ氏のWIKIがある。日本だと文具メーカーしか出てこない。なので、個人的まとめとしてタッチを真似てみる。ネット上に大きな画像は2つくらいしかないので微妙なとこでもある。

因みに、
caran d'acheはロシア語の鉛筆という単語ではなく、実際の鉛筆のロシア語はКарандаш(KARANDASH)である。ポアレさんはフランス語風の当て字?創作熟語?で「Caran D'ache」という綴りのペンネームで活躍していた様子。それを彼のファンである同社経営者のアルノルト・シュバイツァーさんが社名にしたらしい。死人に口なし?(え
個人的に、このメーカーの芯ホルダーは凄くお気に入りで五年ほど使用してる。もっと早く知りたかったくらい。でもでもそれは多分無かっただろうな。アートや工業系学生でも無かったし筆記具や画材系ツールに関心が出たのは現在の絵描き活動を始めてからだから(追記)
それ以前より憧れてるのがやっぱり色鉛筆である。使いこなせそうにないのと高価なのでなかなか買う踏ん切りがつかないまま数年経ってるんだなー。つうか画材メーカーの場合、技量の関係から敷居が高かったりする。金払えば済む話ではないのである。

つまりカランダッシュという画材メーカーには関心があるのです。
20180822-carandache-look-doodle-2
下書きはテクノグラフの2㎜B芯( 100周年記念Fixpencil

フィックスペンシル友の会...
(ΦωΦ)




いやまぶじっさいもんだい







20160806-jonan-sketch
20160806 電スケ
20160806-fixpencil-journai-cafe-sketch
20160806 銀スケ&フィックスペンシル・ジャーナル
銀座カランダッシュブティックに行ってきた。ここで知った建築家のマリオさん限定とか22のfixpencil、クリップが変わり中軸が黒いプラスチックのような物になっていた...そのうち、画材としてのフィックスペン終了しそうな悪寒がする...デッサン・スケッチ用のフィックスペンシル77も去年終わった事だし(絵描きの人で困ってる人いそう...
20160803-barmiyan-sketches
20160803 夕飯スケッチ
とにかく夏休みは子供でどこもいっぱい...
20160803-cafe-sketch
正確に言うと家族連れでいっぱい
20160807-cafe-sketch
20160807 茶屋スケッチ
無駄に見開きスケッチブック...手帳ノートショット


他、たくさんペンスケッチやクロッキーしてるけど同じようなモンなので割愛()
20160806-jonan-sketchers
つかったもの
CANSONアートブックUNIVERSAL4x6手帳ノートに、プチ固形透明水彩セット、ラミーサファリ万年筆(プラチナカーボンブラック)にて




いやまぶじっさいもんだい






20160805-cafe-draw-sketch-note-1
20160805 スケッチノート①
20160806-cafe-draw-sketh-note-1
20160806 スケッチノート②
20160805-cafe-draw-sketch-note-2
 20160804-0805 スケッチノート③
20160804-cafe-draw-sketch-note-2
20160803 スケッチノート④

つかったもの
BLICKスケッチブックに、ぺんてるプリズメイト、プチ透明水彩セット、セーラーふで和み、ゼブラ筆サイン太字、ロットリングTIKU(カーボンブラック)、シグノ028、ラミーサファリ万年筆(プラチナカーボン)、丸善美術3㎜4B、ファーバーカステル3.15㎜4B

全て茶屋にて()



エヌヤマメモ(NEWSTUFF)
20160806-fixpencil-3-newstuff-1
caran dache fixpencil 3,staedtler mars lumograph black 8B

夕方頃、突然フィックスペンシルの3㎜ホルダーをもう一本揃えたくなって(※)銀座のカランダッシュブティックへ...グリップに滑り止めがあるタイプをチョイス。
20160807-fixpencil3

ついでにITO-YAにて噂のステッドラー製カーボン鉛筆、ルモグラフ・ブラックの8Bを...


※アマゾンアフィリエイト画像です

でも出かけるまでに小一時間ほど悩んでる()

フィックスペンの滑り止めグリップ、海外では継続して売ってたバージョンなんだけどなぜかブティックにはあるという。
※追記 実は昨年末、直営店に行ったときに売っていて気になっていたのです。※過去記事
でも、コレってただのサンドブラスト塗装仕上げだから多分使い込むと普通の軸になる悪寒。
20160806-fixpencil-3-newstuff-2
まぁ、画力は相変わらずだけどもな←
carandache-fixpencil-22-3-884
フィックスペンシル友の会(サイボーグ鉛筆)



っていう、久々のお絵描き道具ネタ





(※この動画見たせい)
間違いなく一生縁の無い超絶高級時計屋パティックフィリップの職人オールスターズな動画なんだけど
冒頭0:22から、同社のデザインスケッチで始まるんだけどコレがスイスだからなのかfixpencil22でさーメカスケッチ見て興奮しない男子(オッサンだけど)はいないでしょ
あーやっぱいいなーコレいいでしょーって感じでさ
こういう職人や技術系ってカッコいいなーっていう...モノづくり凄い...
しかも以前すごい欲しくてどうやって使うんだろってゆーGedessのリードポインター・DUX3260系の芯研器回してるし。
これ四ミリまで芯削れるんだよね。ホントかな?



いやまぶじっさいもんだい




 



 

20151127-gekkoso-pencil-8b-doodle-picco
20151127 茶屋にてテストドローイングというらくがき(ノート)
gekkoso 8B woodpencil - test drawing

銀座のお店と言えば、友人がバッグ欲しいとか言ってたの思い出したので、一緒に月光荘に...
超絶老舗で東京ローカルな画材屋さん。生まれて初めて行ってきた。
画像は、8Bのウッドペンシル。っていうかスケッチングペンシルそのものであった。
この黒鉛はマットで実にイイ...キャップは特に要らなかったんだけど初なので記念に。
 20151127-drawing-supply-newstuff-of-today
月光荘のアルミパレットも求めてしまった...
ホーローの揃えようか悩んでたのもあってこれなら塗装剥げも心配いらないかなと思ってつい... 茶屋で水彩載せてみたけど、確かにこれは色が判別しやすい。
あとは画力だけである←モチベは貰った☆
そして月光荘のスケッチブック。ペン画や水彩お絵描き用にトクアツを。
裏表描く派なのでフラットなタイプに。びっくりしたのが値段である。斤量あるのに安い...
なんで安いのか訊いてしまったくらい()
他、別の店で近所じゃ売ってないステッドラーのトラディッションのHBといつものalphaスケッチブックを買い足し...安い鉛筆でもサンプルがあるから実に求め易い。
 20151127-itoya-helvetica-3c-doodle-picco
自分のペンみたいに撮ってるけど、コレは友人が買うた、伊東屋のオリジナルマルチペンにてらくがき。
可愛いペンだねコレ。ガワはいわゆる普通のマルチペンである... トリオペンでもいいような気がするけどそういうこと言うのは野暮である←
でも初期内臓のリフィルのインクが凄い滑らかなんだけどナニコレ。パイロット製リフィル???シャープペンも試したけどガタツキ無しで良い感じだった。
 20151127-gotanda-doodle-picco
20151127 茶屋にてぴっこらくがき
mitsubishi 7700-8,zebra brush pen,on a doodle notebook

待ち合わせで描いたぴっこのらくがき
カートゥーン調のオリキャラを描きたい。



エヌヤマメモ
そういえば、カランダッシュの直営店に行ってみた。
カランダッシュは画材系しか眼中に入らない人なんだけど
フィックスペンシルのグリップ付きが普通に売っていた。
サンドブラスト仕上げのグリップ付きfixpencilは国内では既に販売停止で
今はアマゾンや海外画材ショップでしか買えないけど(fixpencil3を買うときどっちかで悩んで結局グリップ無にした人)
流石直営店、普通に置いてあったのである...つまり、これからはわざわざ海外通販しなくてもいいという事である。
一瞬悩んだけど、そういや別に筆記や図面に使うわけじゃないから滑り止め要らないな
と思ったのはここだけの話である...
それと本店の方が力説していたのが印象的だった。
シャープペンシルや現在の芯ホルダーの元祖がフィックスペンシルだと...
※正確に言うと、プッシュボタンスプリングクラッチ方式。それに自動進行繰り出しメカをつけたものが現在のシャープペンシル(leadholder.com参照)
そんなの知ってるよ!だから覗きに来たんだよハニー!って言いそうになったけど
銀座の一等地だから止めといたよ(テヘペロ

CARAN D'ACHE Fixpencil
※1929年に発売開始されたfixpencil 初代モデルって数年前にebayで二本セット見掛けたきり見てない。
文具ヲタはもっとカランダッシュ製の高級万年筆やボールペンをガンスカ買うべきだと思う。
そうすりゃ、画材系も安泰に作り続けるだろうしね~。

っていうフィックスペンシル友の会の日記


さてさて、そろそろ11月もヤバい

こんだけアナログ用の画材を求めたのに
私はデジ絵作業に戻るのであった...()



いやまぶじっさいもんだい 


 

20150724-colorpencil-gpen-study-1
20150724 線画れんしゅう /mitsubishi 7700-8,kuretake brush-pen,zebra G(kaimei-bokuju),color leads,on a fabriano rough sketchbook
色芯アタリ下書きにペン入れ練習...アタリだけだとやっぱり腕や指が描けん...
20150724-colorpencil-gpen-study-1-2
筆ペン

20150723-colorleads-1
 アタリ下書き /color leads(mitsubishi 7700 skyblue,worther 3.15mm color lead),on a fabriano sketchbook
前回から三菱鉛筆の硬質色鉛筆7700番の芯の有効活用をずっと模索してコイノーのホルダーに落ち着いたのだけど...
20150723-colorleads-2
 ラミー・スクリブルでも普通に使えるじゃんか(灯台下暗しとは正に...
fixpencil3でも実は使えるけど見た目が非常に悪く芯先が見づらいので、スクリブルも似た様なモンだろうなと試してすらいなかった。
20150723-colorleads-3
 2㎜の普通の芯ホルダーって、筆記用具というより建築現場で雑作業する用途(コンパネにマークしたり)で使い始めたボクですが
机上で使う...つまり画材・筆記用具として買った初めての3㎜芯ホルダーがこのスクリブルなんですけど(まだ5年程度、シンガポールのショップ通販で日本定価の半額以下だったのでシリーズまとめて買うた追憶)、ここ最近はfixpencil3に座を奪われて正直出番が減っていた...
20150723-colorleads-4
 流石に2.5㎜程度だとチャックが殆ど芯収納状態...
だけどfixpencil3よりは先端に段差がある分それほど見た目も悪くないし芯先の視認性もある。
スクリブラーな皆さんはご存じのとおり、
大まかな描画も勿論しやすいし、鉛筆握りで細かな描線も描ける...
20150723-colorleads-6
 色芯ズ
L to R:  lumochrom/mars technico 782,mitsubishi 7700/fixpencil3,mitsubishi 7700/lamy scribble,worther 3.15 lead/lamy scribble,mitsubishi 7700/koh-i-noor 5905;
カラー芯ホルダー候補の皆さん
WORTHERの青芯がさらさら描きやすいけど、消しゴムで消えにくい(というかルモクロムも消しにくいけど)のと単価高いのと国内では入手性が最悪で、それは結局ゴミに近いという意味になる。なので参考程度。
優れた製品というものは基本、その製品の性能に加え、気軽に誰でも普遍的に求めることが出来るものを指す事だと思っている(なんかコイツ偉そう


というわけで、硬質色鉛筆のホルダーはスクリブルとコイノーになりました(ふぅうん

番外編
コイノーのホルダー、重いのでガワを変えてみようと...
大昔現場で使ってたフエキの建築用芯ホルダーの抜け殻である...
フエキの中身は別の軸(トンボのヤツ)に入れてバッグに入れっぱなしです(非常用ペンシルとして。滅多に使わない。)
凄くカッコ悪いのでこれは諦める...なんか良い外軸ないかな...


いやまぶじっさいもんだい


 

20141213-notebook-formanga-ideanote
さて、日に二度目のブロッギングなう☆である。
前の記事の番外編でうpした、WEB漫画や絵描きメモのネームねた帳に使い始めたタイガーの小さいノートさん
良く考えたらコレ、表紙にクラフト紙を貼ってあるっぽい。
まだ一日しか()外に持っていってないのにとても汚れるし、
表紙の素材も何か描いてくれという雰囲気を醸し出しているような気がして、いやそうでもないような(どっち
なので、とりあえずお絵描きしてみることに。
20141213-tigernotebook-cove-doodleart-moshaco-0
20141213 OC Doodle:moshaco
/ kuretake "bimoji"brushpen,tiger bamboo paper notebook's cover

呉竹の美文字筆ペンの中字にて線画カキカキ
肩のあたりがおかしい...顔も長くなっちゃった...(下書きしてるのにw

今回、透明水彩に加えてW&Nのカラーインクも使ってみた。

思ったんだけど、カラーインクって発色凄い良いのな。でも難しいね。

髪とか塗るの止めてシンプルにしようかな...と悩んで二時間くらい放置...

で結局普通に塗る...
20141213-tigernotebook-cove-doodleart-moshaco-1
20141213 OC Doodle Art : cover girl moshaco
/ kuretake brushpen,posca,procky,w&n color ink,aquafine watercolor,tiger notebook

テーマは”DRAW OR DIE"ということで、
オリキャラのもしゃ子さんの右手には、fixpencilの3mm芯ホルダー()
髪の色が淡泊だけど、これでいいや←
でもこれだと実際使用するノートなので多分剥げてしまう。
田宮のパールクリアのスプレーがあるので、後で吹き付ける予定...(紙や水彩に使えるのかな

※追記(12/13 21:00)
この後、保護も兼ねてパールクリアを吹き付けた()
20141213-tigernotebook-cove-doodleart-pearlcoating-1
OC Doodle Art Cover : moshaco"DRAW OR DIE" / tamiya pearl clear coat

まー数年前に使ってた缶スプレーなんですけど田宮の。
(ジャンクの玩具をカスタムリペイントするのに使ってた模型用カラーが沢山あるのです...)
クラフト紙に染み込んでヴィンテージな味わいになった(予想外
20141213-tigernotebook-cove-doodleart-pearlcoating-2
コート吹く前に髪の色と睫毛等、色加えてる(カラーインク
20141213-tigernotebook-cove-doodleart-pearlcoating-4
パールコート紙みたいで、高級な同人誌みたい!(そっちかよ
20141213-tigernotebook-cove-doodleart-pearlcoating-3
なんか、久しぶりに「絵」を描き上げた様な気分...
これは作品って言っちゃっても良いよね??ね?

ねね?

大塚☆

20141213-tigernotebook-cove-doodleart-pearlcoating-5
田宮カラーMINI

ただ凄くシンナー臭い...(ぇえええええええ
※注 完全に乾けば匂いは消えますよ←


ゴムバンド着けると顔が隠れてしまう、カバーガールのもしゃ子さん()


さて戻りんぐなう


いやまぶじっさいもんだい


20141209-retrogirls-stillmanandbirn-firstdrawing
20141205-1209  retro girl doodle / lamy safari fp(M),pigma,watercolor,tombow abt marker,stillman&birn alpha sketchbook

レトロなガールらくがき...ビーハイブヘアーいいよね(スケバンスタイルだよね←違
stillman&birnのスケッチブックへのお絵描き一頁めである...
このスケッチブックは、劇画専用にしようかな。

・・・・・・・・・・・・・

前後して、レトロな髪型ばかり模写していた
(google画像検索サムネイルを模写していくという練習w)
20141209-hairstyle-sketch-1
pencil sketch / graphite 2mm B,on fabriano sketchbook

中央はブリジット・バルドーのつもりらっすいぃ...orz

20141209-hairstyle-sketch-3
3mm 4B,on fabriano sketchbook

ラナたんがもう別人に......(一番上

20141209-hairstyle-sketch-2
もちろん、オリキャラのぴっこにもビーハイブヘアー
60年代っぽい服も描いたよぉおおおおお!!1!11!(迫真



番外編
20141209-sketchbook-stillmanandbirn-tiger-1
そういえばタイガーのスケッチブック、A5の変形サイズだと思ってたけど
冒頭のスティルマンと同じハーフレターサイズ。普通に米国基準の用紙サイズだったという(観察力が足りない人

20141209-sketchbook-3
っていうかタイガーのスケッチブック、用紙使い終わる前に表紙が取れそうな勢い()
まぁ格安なので仕方ない...ザラ紙でヨレヨレになるけど水彩の具合良い気がする(個人的に好き

という


レトロ研究←


さて戻りんぐなう

いやまぶじっさいもんだい






↑このページのトップヘ