えぬやまジャーナル

お絵描き練習スケッチブック

タグ:メモメモ

20181101-ossan-pencil-drawing-1
20181101 イケメン()
All drawings: technograph 3mm3B,amazon classic notebook

こうなんてゆーの?ごつごつした感じ。
20181101-ossan-pencil-drawing-2
おっさんに進化
問題は体の描き方である←

20181101-pencil-drawing-technograph3mm-1
テクノグラフ3㎜鉛筆の3B、8/8からどれくらいもつか記録してたんだけど
そろそろ限界の短さ。クラッチがナロー気味に沈んで良い感じ。
一本消費するのに大体二か月半ちょいくらいか。

20181101-pencil-drawing-technograph3mm-2
限界まで芯を尖らせながら使うのに、コヒノールの芯ホルダーのキャップ内蔵芯研器が具合良い。※2㎜のコヒノールではムリだった。2.5~3㎜鉛筆用ホルダー内臓ノックボタンのみ。このパーツだけもっと欲しくなる。
GEDESS 3260(※過去記事)でしかここまで削れないと思ってたのでなんか得した気分である()

※書き忘れ追記
カステル3.15㎜とかもつかってるわけだけど、同じ軸で使ってる
スクリブルや他のfixpencil3があるけども、持ち歩くにしたってペンケースに本数増やしたくないのでなるべく一本で賄ってる。
20181101-pencil-drawing-technograph3mm-fabercastell
まーみんなやってると思うけど、ある程度短くなったら3㎜3Bと3.15㎜4Bを一緒に入れてる。入らないものはボールペンの空ケース(スタイルフィット)に入れペンケースにストック。
※あぁそうそう、邪道だけどスタイルフィットのリフィルが割とこの軸と相性良い

それぞれのホルダー用鉛筆の使い分け
  • カランダッシュ/3㎜3B 
    紙面に滲みにくい 割と細かく描く下絵・線画ラフ用

  • ファーバーカステル/3.15㎜4B 
    やや滲みにくい 大雑把なラフやコンテ~クロッキー・練習用

  • 丸善美術/3㎜4B 
    紙面に滲みやすいので特性を生かしてスケッチ、クロッキー・練習用 
    というかそもそもそういった用途の製品である

  • その他、木軸鉛筆4B芯
    Hi-Uni等、余った残り芯を使用。鉛筆画用に硬度の一種類として使う。 
同時に使う事なんてラフ用途では滅多にないのでこうすれば一本で済むから便利。
因みに、コヒノールにも水色芯と黄緑芯が入ってる。
※追記終わり 

いやまぶじっさいもんだい

20181020-silverpoint-carandache-fixpencil884
20181020 ガール、フェイスすたでぃ
drawing:Silverpoint(2mm),gesso on sketch paper/ Stillman&birn alpha sketchbook

どーじん原稿作業合間の息抜きお絵描き
久しぶりのシルバーポイント・銀筆にて。

お絵描きしたいけど時間がヤバいので最近描いてない。


さてさて、本日到着の銀丸線2㎜
20181020-silverpoint-marstechnico782
描画に使えるように伸ばして研いで調整。芯ホルダーに(銀ホルダー状態

0.5㎜の銀筆よりも、当たり前だけど描きやすい☆
10㎝も多分必要無いので二分割してホルダー分けれるかも(そんなに要るのかよ


その他個人的メモ
20181020-newstuff-drawing-supplies
ここ最近の購入品
近所のスーパーの文具売り場の一角がちょっとした画材コーナーに!
そこでポイント購入した、お初のあかしや筆ペンと呉竹ZIG Cartoonistの"マンガカ"ミリペン。
他、必要無いんだけど可愛いので買った二本、ステッドラー・ルナ0.5とぺんてるの0.3㎜。

20181008-dippingpen-carandache114-holder
20181008 KAIMEI Bokuju,zebra "G" NIB and caran d'ache penholder 114,on a canson artbook ONE sketchbook

カランダッシュのペンホルダーを導入...ゼブラGにて。個人的にはとても描きにくい。
※つうか、お気にのニブのカブラペンやブラウゼ指先ペン(29EF)が上手く挿せない(!
手持ちのカリグラフィニブ含めて今度記事にする予定。※数年カリグラフィ練習してない。


20181009-mitsubishi-graphite-uchida-proeraser
20181009 L to R/ staedtler mars rasor 527 30,uchida proeraser(tombow mono),proeraser(mitsubishi 6B graphite lead)

普段使ってるペン型消しゴムホルダー。一番右のウチダ製プロイレイザーの再利用。
最初に使ってた左端のステッドラー製ホルダーは酷使するとガバガバになりやすく(消しゴム本体は良く消えるし優れてる)、爆安投げ売り品三本で一本分ちょいの値段でしかもメタル製という事でウチダ製にしたのだけども、ハズレ品だったみたいで半年経たずに調子悪くなった。この個体だけバネが強すぎるのかホールド口内部の成型バリのせいなのかチャック(クラッチ)に傷溝が付いてしまい、それが原因で酷く耳障りな音を出す(ぎーぎー本当にうるさい)&クラッチの戻りが悪い。
※消しゴムホルダーは鉛筆よりもクラッチ動作を頻繁にするのでマジで話にならないレベル。
なので真ん中の正常なプロイレイザーに換えて長年使ってる。中身は100均で買えるモノノック3.8㎜。
このハズレ品に三菱硬筆写書用鉛筆の残り芯を...ベストな芯径だった。
実は過去、パイロットのクロッキー鉛筆芯の4㎜を買って試したことがあった。ツルツル滑ってホールド出来なかったのである。クロッキーや鉛筆画練習用に使おうと思う。

※追記 消しゴムホルダーは顔の目だけ消したり髪の線を消したりとか細いと楽だから使ってる。それに最後まで使い切りやすい。画像のウチダを使ってるのはクラッチ式でホールドがしっかりしてるという点だけ。モノ3.8㎜消しゴムは無いよりあったほうがマシなくらいで大した消し性能じゃないんだよね。普通の消しゴムほど消えない。普通の消しゴムはエアーインを贔屓にしてる。その前はOMNI1だったけど売り場で見なくなった。実は僕はMONO消しゴムが本当に嫌いで最後に買ったのは大昔である。大事なレアCDのケースやプラスチック製玩具にヤツのケシカスがへばりついて穴を開けていたのを見た時以来プチ不買している()あぁそうそう、ペン型消しゴムはいろいろ試してて、ゼブラのドラフィックス、ぺんてるアインクリックや他ぺんてる製ホルダーに三菱ノック消しゴムとか紙巻き消しゴムや、まとまるくんスティック型他いろいろ。クラッチ付いてないノック式はダメだね~使えない。アインクリックはクラッチホールドと消し性能が良いけどサイズ形状がな~。いろいろ消去法でこれになっただけである。ヒノデワシのペン型消しゴムが最高らしいのでつかってみたい。
※おわり

ペン立ての肥やしが再び日の目を見た瞬間である(大げさすぎ


っていう備忘録


あと14ページのカラーリングと背景塗りこみでフィニッシュだ!
2日で完成させる(でないとしぬ



いやまぶじっさいもんだい





↑このページのトップヘ