えぬやまジャーナル

お絵描き練習スケッチブック

タグ:万年筆

20180708-sketch-diary-2
20180708 On the desk
sketching: LAMY SAFARI/platinum carbon blk,watercolor,Stillman&Birn Alpha sketchbook

今宵のフリハン、ペンスケッチ。
S&B Alphaのノートに、ラミーサファリ万年筆(EF/カーボンブラック)透明水彩にて。
20180708-sketch-diary-1
以前より海外のスケッチャーやドロワーなんかに人気なのはラミーサファリやパイロット・メトロポリタン(コクーン)なんだけど、これらのFPはデザインも良いし軽くてフローがあってインクもチョイス可能でニブ交換やカスタムも自分で出来るしペン先裏で極細の線も描けるし、何よりもタフでリーズナブルだからだと思う。勿論日本と同じでPINやピグマ等の水性顔料チップペンも一般的だけど。
それらと同様に僕なんかもそうだけど、プロアマ問わず、つけペン等の代用として創作イラストや漫画絵の線画に使ってる人も多いのではなかろうか。シンプルなスケッチ用途と違い、線画の強弱が欲しい場合に万年筆は非常に有益な道具だと思う。古くは冬目景さんとか昭和30年代の漫画家さんとか(名前失念)昔から一部の層には万年筆は描画で使われている。
乱暴に平たく言えば、つけペンも万年筆もポイントと構造の違いだけで用途的にはたいして変わらない。
※ペン画や万年筆画は別ジャンルだと思うし自分で描けないので割愛しときます(白目

万年筆なんかのペンで描くってさ、ドローイング画材の選択肢のひとつであり、
好きな技法書の「デッサンの55の秘訣」にも
ドローイング画材の選択肢のひとつとして万年筆は説明されてる。

※追記
ロットリングも載ってる。つうかテクニカルペンの誤訳なのでは()
keys-to-drawing-2
※デッサンの55の秘訣(Keys to Drawing)より抜粋画像




ペンはいつでも自由である。

そして、文章を書くもの絵を描くものすべての魂の自由のためにあるのだ。



尚、一向に画力があがらない模様



いやまぶじっさいもんだい
※一部大事な事言い忘れたので追記修正しました



20160903-sketch
20160903 カフェスケッチ

ペンスケッチ...相変わらずしてるのだけども同じようなスケッチばかりなので
同じ様じゃないスケッチのみ載せる
しかしここ二週間ほどは忙しくてしてない。
お気に入りの手帳ノートは本当にメモ帳と化している()
当たり前だがこのノート、メモ手帳としても随分使い心地が良い。

20160913-pen-pensketch
20160913 パイロット万年筆バンブー他、愛用のペンたち

ペンをペンで一発描き...
お気に入りのバンブー万年筆とかサファリのような形ならスケッチしても飽きない



CANSONアートブックUNIVERSAL4x6サイズの手帳ノートに、ラミーサファリ万年筆と透明水彩にて。
20160905-canson-notebook




いやまぶじっさいもんだい





20160525-pencil-draw-1
20160525 鉛筆画れんしゅう(という名の落書き
20160525-pencil-draw-2
茶屋にて...
オリキャラの宇宙海賊娘、ぴっこともしゃ子は地球人でいうと人種みたいのはあるのだろうか
と考えてて、それぞれの顔の特徴を...(ふぅうん
20160525-pencil-draw-3
 もしゃ子はダンゴ鼻(botton noseというらしい)に厚い唇でパッチリおめめ
丸善4Bと三菱HI-UNIの4B(ラミースクリブル3.15㎜ペンシル)にて

エヌヤマメモ(試し描き)
20160525-ero-foutainpen-rotring-variant-1
20160525 ERO Fountain Pen(replaced rotring variant nib 0.3)
インクはラミーのグリーンにて。
20160525-ero-fountainpen-rotring-variant-nib
ペン立ての肥やしだった、EROっていうドイツ製メーカーの後期のチープなピストンフィラー万年筆。エロではない、「ERO」である(どっち
ロットリングのバリアントニブが使える事に気が付く...そう、つまり...
ERO-tring(エロットリング)の誕生である←
もう初代ラピッドグラフもTIKUも要らない気がするエェエ

ということは、もしかしたらペリカンの500のニブも使えるのでは???
と思って試したけど無理だった...
20160525-ero-foutainpen-rotring-variant-2


っていう日記備忘録


いやまぶじっさいもんだい



 

20151216-gekkoso-sketchbook-tokuatstu-5
20151216 月光荘のスケッチブック(特アツ)テストドローイング

いつも使ってるペンや絵具にて。
20151216-gekkoso-sketchbook-tokuatstu-6
all drawings:lamy safari fountainpen/dip pen(nikko 357)/platinum carbon black,watercolor,pentel brush pen,tombow marker,graphite(gekkoso 8B wood pencil),mechanical pencil(HB),on a gekkoso sketchbook

先月に銀座で求めた月光荘のブックに初お絵描き(テスト)

スキャン画像
20151216-gekkoso-sketchbook-tokuatsu-review
使い心地や絵具の相性は画像のスケッチブックにノート。
このスケブはかなり厚めな紙で、水彩で裏表使いたいとお店の人に言ったらほとんどケント紙みたいな細目を勧められて求めた。裏表同じ紙面なのだ。これが大当たりであった。
まずペン(つけペンのニッコーかぶらペンとラミーサファリ万年筆)の当たりが良い。
実にスムーズに描画できる。
でも今回、というか今使ってるインクがプラチナのカーボンなのだけども、フロー良いところでかなり滲む。これは多分インクのせいなので、いや他のスケッチブック(キャンソンやalpha)ではこのように滲まないのでやはりちょっとインク系に弱い紙かも知れない。つけペン線画用にカラーインクを新たに調達せねばならないかも。
あと水彩っぽい紙面にしたくなかったので、このフラットな紙は都合良い。
流石に厚い紙なので、裏抜け裏写り全く無し。
いつもより多めの水分でのたわみも余裕の許容範囲。
鉛筆描画は月光荘の8B鉛筆にて。黒鉛のノリがとても良い。割と潰れずに描ける。
因みにシャープペンのHBはあんまり良くない。

これでノートブック(製本ハードカバースケブ)出せば良いのに←

さてさて、この使えるスケッチブック
表2と表3に面白いコラム?が印刷してある。
20151216-gekkoso-sketchbook-tokuatstu-2
なかなかこういう洒落の効いたのって無いよね
20151216-gekkoso-sketchbook-tokuatstu-3
海外の画家?
作家さん?詩人???なのか何だかわからないけど、ローファイな挿絵と文章が入ってる。

この英文の詩みたいなの拡大してみる


20151216-gekkoso-sketchbook-tokuatstu-4
英語?フランス語?良く解らないけど...

Oponchicosって書いてある...???

これは...



お...?

お ぽ ん ち こ す


だよね????

ね?ねねねね?



ねね☆大塚

(ひゅぅううううううううううう)


つい先日このブログで、オリキャラの宇宙海賊娘が時々言い放つ
『おぽんちこす』について考察したばかりなのに...
また新たな謎に直面した私の永遠な中学生脳と中二ハートは
どっきんどきどきぱっくんぱくぱくするのであった...


いやまぶじっさいもんだい...











20151005-favorite-stationary
20151005 ここ最近の愛用筆記用具
/watercolor,lamy safari fp,platinum carbon ink,on a tiger sketchbook

手帳のパースが...ただの四角形なのに...
最近覚えたてのブラインドコンタードローイングを混ぜつつペンスケッチしてるんだけど気を抜くとコレである...


いやまぶじっさいもんだい


 

20150914-freshgirl-flames-1
20150914  バミヤンお絵描き
drawings/mitsubishi 7700-15,platinum preppy fountain pen(platinum carbon ink),light wash(watercolor),colorlead,on a canson sketchbook
ご飯食べながら河鍋暁斎ムック本読んでたら柄が描きたくなったので着物部分に花模写(適当 
20150914-freshgirl-flames-3
右の少女はクイック水彩(塗りは帰ってから


エヌヤマメモ
極黒の代わりに求めた、プラチナのカーボンブラック(カートリッジ
プラチナ製万年筆...というかデスクペンに差そう思ってたけど仕舞いこんでて見当たらないので手始めに同社のBEEという細軸に。しかし長い描画がスキップするし持ち難い。他、昭和のポケット万年筆が五本くらいあってどれもペン先が小さいので同じかな。と、安い癖に割と大きいペン先のプレピーに。
良い感じに引けるけど使い易くは無いんだよね。可愛いけど。
極黒と比べて、滲みやすいっていうレビューを見たので心配だったけど、滲まない&裏抜け無し。でもフローいいペン先だとどうなんだろう。

いやまぶじっさいもんだい

 

20150803-coffeshop-picco-doodle
20150803 茶屋フリハンらくがき(オリキャラぴっこ
drawing/fountainpen(rotring 600/mix ink),wash,on a tiger A6 notebook
先日の茶屋らくがき...
久々にロットリング600の万年筆(鉄)と水筆にて。
しかし、ロットリングの万年筆は600ニュートンGの方が20倍くらい使い易い。
600万年筆のチープさ(キャップと軸)は有りえないレベルだと思う。

何気にロットリングの失敗作なんだろうなこの人...
でもお気に入りです☆(えぇえ


いやまぶじっさいもんだい


 

my-favorite-pens
my fav drawing tools

たまには気を紛らわすために、愛用のペンたちを()

線画主体の漫画絵がメインなので、それ用のペンである。
そう、私たち線画主体お絵描きストはデシナトゥール(dessinateur)なのだ(なぜフランス語
前回記事にした愛用道具のインチョスと違い、
この人たちは全然お金稼いでくれないペンたちである(使う人が悪い。
まぁ、趣味お絵描き範囲の道具になるのかしら。

かぶらペンを始めとした、ペン先と
ロットリングに、万年筆。
画像に写っているのは、ゼブラG/丸ペン/120番、ニッコー357、ブラウゼ・ブルーパンプキン、ラミー・サファリ(EF/M)、パイロット・バンブー(F)、カクノ、ロットリングTIKU0.3/ティンテンクリ・ラピッドグラフ0.1/イソグラフ0.7(順不同)

※0718追記・画像
万年筆は筆記用途のが他にもあるけどジャンル違うので端折るとして
my-rotring-pens
ウェブ漫画の方のブログや過去ブログで既出だけど、ロットリングは他にもあって
インクも数本可動してる(でも最近インクチェックするくらいになってるエ)
普段TIKUや旧式のラピッドグラフを使うのは、バリアブルのニブの予備があるのとインク入れるの楽ちんだからという理由のみ。
rotring-tiku
※2010年7月削除ブログ記事画像 
買ったばかりのころのロットリングTIKU・ティンテンクリ ティク(半額セールだったので...)使い始めて5年目なんだな...この画像は使う前の記録なのでキレイですが、現在ではもう印字も消えてクリップのメッキも剥がれ捲ってます。初代ラピッドグラフも同時期に新品購入したのですがそっちの方がボロボロになったかもしれない...メッキ全部剥がれてしまった...何れもバリアントのニブで使ってます。まぁ所詮お絵描き道具なので使ってる分には全然気にならない。クリップをクロームにメッキしたい。

これらのロットリングペンは、勿論定価は高いので全て在庫セールやネットの文具屋の投げ売りで小まめに求めたもの。
インク入れてる中でも、一番使い易い(ニブが素晴らしいバランスだと思う)のは実はファーバーカステル・tg1-sの0.1㎜なんだけどコレ、
替えニブの入手が国内では現在メンドなので毎日のお絵描きには使ってない。
コイノー(コヒノール)のラピッドグラフ0.18㎜もとても握りやすくて使い易い(でもニブはステッドラーに似てて描き味そんなに良くない)けど同じ理由。
どういうわけか、海外ではtg1sまだ現役で、コヒノールに至っては北米ではロットリング製よりシェアあるみたいでニブ普通にネット通販してるし、ロットリング(製図ペン/テクニカルペン)っていうと大体コヒノール皆さん使ってるね...何なの...しかし何故北米はコヒノールばかりなのだろう。不思議。超絶気になる(へぇ
っていうかインクチェックしたついでに追記した。
ここまで追記しといて言うのもアレだけどまぁ、シグノなんかの極細ボールペンの方が実は使い易いということだけ正直に書いておく(でも線幅限られてるしインク弄れないので使わなくなったけど)
※追記おわり


下手くそなのに色々使っているけれども
日々の個人的お絵描きは大体、万年筆とロットリングで間に合っているという...
20150709-pens
つけペンも使っているけれど、殆どが練習で終わっている事に気付く。
実際の作業はデジタルで描いているわけだけど、時々線画はアナログから引っ張ったりする。
あっちの下書きやラフは、アナログでシャープペンや鉛筆を良く使うけども、怪しい下書きはペン入れしたりする。
ペン入れると、おかしいとこが解かるから。
それをまた、写メしたりスキャンしてPCに入れて、
SAIやクリスタで下書きし直すんだけど、超絶二度手間である。
しかも、結局全然違う構図に描き直したりする(ぇええ

ホント、なんていうか無駄が多いダメ人間かもしれない
※でも、とっかかりとしてアナログで描くと創作自体が捗るんだよね。メモしながらラフ描いたり。
なので最初はアナログで描くのかもしれない。
それと、2Dのデジ絵だったら2トーンの漫画と違って、線画は鉛筆(シャープペンでも)で充分オッケな気がします。実際、いまだにアニメなんかはデジタルに移り変わってるとは言え、鉛筆線画が大半みたいです。
ただ、鉛筆の場合は...絵が上手くないと誤魔化せない気がしますね。
あと、スキャンした時の調整とか線画のクリンナップがぶっちゃけ大変です。
(一番最初のデジ絵はシャープペン線画だったのでなんとなくわかるのです...手間かかるので鉛筆系線画は止めた。)


という
息抜きと個人的お絵描き記録のようなもの


いやまぶじっさいもんだい






 

20150610-picco-1
20150609 宇宙海賊少女漫画ぴっこちゃん() /fountainpen,rotring tintenkuli rapidograph,colorpencil,tombow ABT marker,on a tiger bamboo notebook
久々オリキャラぴっこちゃん
パイロットのバンブー万年筆にロットリング初代ラピッドグラフ(プラチナカーボン)で線画と色鉛筆にて。
20150605-girl
20150605 フリハンらくがきガール /fountainpen,rotring tintenkuri,wash,on a moleskine notebook
ガーリーけんきゅう...


いやまぶじっさいもんだい



 

20150525-KAME-SKETCH
20150524 亀と女(らくがき /fountainpen,wash,on a tiger sketchbook
早朝ツイットラのTLにいた、陸ガメの画像をクイックペンスケッチ
そのままだとさびしいのでガールもざっくり。
20150525-KAME-SKETCH-1

スケバンちゃん
20150525-SKEBANCHAN
万年筆ペンスケッチに淡彩

20150520-GIRL
20150520 手帖にお絵描き(おまんぬこ /fountain pen,wash,on a tiger notebook
万年筆インクで塗る(一部マーカーと色鉛筆
20150522-PENSKE-1
 20150520 MEMO /fountain pen,wash,on a tiger notebook
カラットちゃん(という、兜木銀次郎インク止め式万年筆)とニュウニュウちゃん(ロットリング600ニュートンG)で滲み落書き(久々
20150522-PENSKE-2
淡彩画れんしゅう... /fountainpen,on a handmade notebook(sketchbook)

 

という
らくがきライフ

いやまぶじっさいもんだい


 

↑このページのトップヘ