えぬやまジャーナル

お絵描き練習スケッチブック

タグ:stillman&birn

20160617-moshaco-pencil
20160617 ①宇宙一の乙女☆もしゃ子さん
地球上での普段着ファッションのもしゃ子(中学二年生
20160616-coffeeshop-draw-watercolor-1-1
20160616 ②ガール(脳内)スケッチ
20160616-coffeeshop-draw-watercolor-1-2
20160616 ③サイケデリアガール(創作エ
20160617-coffeeshop-draw-moshaco
塗りまで茶屋にて(通常営業
20160616-coffeeshop-draw-outerspace-4
ペン画系は、活動的に線画の練習になるので重要だけど、鉛筆画とまではいかない程度の鉛筆ラフに適当彩色するのも楽しいかもしれない
20160617-coffeeshop-draw-tools
ほぼ、自宅の作業机状態の茶屋テーブル(通常営業
ふと思ったけど、茶屋テーブル&チェアセットを作業机にすればすごい捗るような気もしてくる

っていう錯覚



つかったもの
①②2㎜のB芯ホルダー、HBの0.5㎜シャープ、①プチ水彩セット②透明水彩
③ふで和み、筆サイン、ロットリングTIKU(0.2㎜カーボンインク)、透明水彩
いずれも、stillman&birn alpha sketchbookにて

二冊目のALPHAスケッチブック、今回はどれくらいで終了するのだろうか...

いやまぶじっさいもんだい






20151127-gekkoso-pencil-8b-doodle-picco
20151127 茶屋にてテストドローイングというらくがき(ノート)
gekkoso 8B woodpencil - test drawing

銀座のお店と言えば、友人がバッグ欲しいとか言ってたの思い出したので、一緒に月光荘に...
超絶老舗で東京ローカルな画材屋さん。生まれて初めて行ってきた。
画像は、8Bのウッドペンシル。っていうかスケッチングペンシルそのものであった。
この黒鉛はマットで実にイイ...キャップは特に要らなかったんだけど初なので記念に。
 20151127-drawing-supply-newstuff-of-today
月光荘のアルミパレットも求めてしまった...
ホーローの揃えようか悩んでたのもあってこれなら塗装剥げも心配いらないかなと思ってつい... 茶屋で水彩載せてみたけど、確かにこれは色が判別しやすい。
あとは画力だけである←モチベは貰った☆
そして月光荘のスケッチブック。ペン画や水彩お絵描き用にトクアツを。
裏表描く派なのでフラットなタイプに。びっくりしたのが値段である。斤量あるのに安い...
なんで安いのか訊いてしまったくらい()
他、別の店で近所じゃ売ってないステッドラーのトラディッションのHBといつものalphaスケッチブックを買い足し...安い鉛筆でもサンプルがあるから実に求め易い。
 20151127-itoya-helvetica-3c-doodle-picco
自分のペンみたいに撮ってるけど、コレは友人が買うた、伊東屋のオリジナルマルチペンにてらくがき。
可愛いペンだねコレ。ガワはいわゆる普通のマルチペンである... トリオペンでもいいような気がするけどそういうこと言うのは野暮である←
でも初期内臓のリフィルのインクが凄い滑らかなんだけどナニコレ。パイロット製リフィル???シャープペンも試したけどガタツキ無しで良い感じだった。
 20151127-gotanda-doodle-picco
20151127 茶屋にてぴっこらくがき
mitsubishi 7700-8,zebra brush pen,on a doodle notebook

待ち合わせで描いたぴっこのらくがき
カートゥーン調のオリキャラを描きたい。



エヌヤマメモ
そういえば、カランダッシュの直営店に行ってみた。
カランダッシュは画材系しか眼中に入らない人なんだけど
フィックスペンシルのグリップ付きが普通に売っていた。
サンドブラスト仕上げのグリップ付きfixpencilは国内では既に販売停止で
今はアマゾンや海外画材ショップでしか買えないけど(fixpencil3を買うときどっちかで悩んで結局グリップ無にした人)
流石直営店、普通に置いてあったのである...つまり、これからはわざわざ海外通販しなくてもいいという事である。
一瞬悩んだけど、そういや別に筆記や図面に使うわけじゃないから滑り止め要らないな
と思ったのはここだけの話である...
それと本店の方が力説していたのが印象的だった。
シャープペンシルや現在の芯ホルダーの元祖がフィックスペンシルだと...
※正確に言うと、プッシュボタンスプリングクラッチ方式。それに自動進行繰り出しメカをつけたものが現在のシャープペンシル(leadholder.com参照)
そんなの知ってるよ!だから覗きに来たんだよハニー!って言いそうになったけど
銀座の一等地だから止めといたよ(テヘペロ

CARAN D'ACHE Fixpencil
※1929年に発売開始されたfixpencil 初代モデルって数年前にebayで二本セット見掛けたきり見てない。
文具ヲタはもっとカランダッシュ製の高級万年筆やボールペンをガンスカ買うべきだと思う。
そうすりゃ、画材系も安泰に作り続けるだろうしね~。

っていうフィックスペンシル友の会の日記


さてさて、そろそろ11月もヤバい

こんだけアナログ用の画材を求めたのに
私はデジ絵作業に戻るのであった...()



いやまぶじっさいもんだい 


 

my-favorite-pens
my fav drawing tools

たまには気を紛らわすために、愛用のペンたちを()

線画主体の漫画絵がメインなので、それ用のペンである。
そう、私たち線画主体お絵描きストはデシナトゥール(dessinateur)なのだ(なぜフランス語
前回記事にした愛用道具のインチョスと違い、
この人たちは全然お金稼いでくれないペンたちである(使う人が悪い。
まぁ、趣味お絵描き範囲の道具になるのかしら。

かぶらペンを始めとした、ペン先と
ロットリングに、万年筆。
画像に写っているのは、ゼブラG/丸ペン/120番、ニッコー357、ブラウゼ・ブルーパンプキン、ラミー・サファリ(EF/M)、パイロット・バンブー(F)、カクノ、ロットリングTIKU0.3/ティンテンクリ・ラピッドグラフ0.1/イソグラフ0.7(順不同)

※0718追記・画像
万年筆は筆記用途のが他にもあるけどジャンル違うので端折るとして
my-rotring-pens
ウェブ漫画の方のブログや過去ブログで既出だけど、ロットリングは他にもあって
インクも数本可動してる(でも最近インクチェックするくらいになってるエ)
普段TIKUや旧式のラピッドグラフを使うのは、バリアブルのニブの予備があるのとインク入れるの楽ちんだからという理由のみ。
rotring-tiku
※2010年7月削除ブログ記事画像 
買ったばかりのころのロットリングTIKU・ティンテンクリ ティク(半額セールだったので...)使い始めて5年目なんだな...この画像は使う前の記録なのでキレイですが、現在ではもう印字も消えてクリップのメッキも剥がれ捲ってます。初代ラピッドグラフも同時期に新品購入したのですがそっちの方がボロボロになったかもしれない...メッキ全部剥がれてしまった...何れもバリアントのニブで使ってます。まぁ所詮お絵描き道具なので使ってる分には全然気にならない。クリップをクロームにメッキしたい。

これらのロットリングペンは、勿論定価は高いので全て在庫セールやネットの文具屋の投げ売りで小まめに求めたもの。
インク入れてる中でも、一番使い易い(ニブが素晴らしいバランスだと思う)のは実はファーバーカステル・tg1-sの0.1㎜なんだけどコレ、
替えニブの入手が国内では現在メンドなので毎日のお絵描きには使ってない。
コイノー(コヒノール)のラピッドグラフ0.18㎜もとても握りやすくて使い易い(でもニブはステッドラーに似てて描き味そんなに良くない)けど同じ理由。
どういうわけか、海外ではtg1sまだ現役で、コヒノールに至っては北米ではロットリング製よりシェアあるみたいでニブ普通にネット通販してるし、ロットリング(製図ペン/テクニカルペン)っていうと大体コヒノール皆さん使ってるね...何なの...しかし何故北米はコヒノールばかりなのだろう。不思議。超絶気になる(へぇ
っていうかインクチェックしたついでに追記した。
ここまで追記しといて言うのもアレだけどまぁ、シグノなんかの極細ボールペンの方が実は使い易いということだけ正直に書いておく(でも線幅限られてるしインク弄れないので使わなくなったけど)
※追記おわり


下手くそなのに色々使っているけれども
日々の個人的お絵描きは大体、万年筆とロットリングで間に合っているという...
20150709-pens
つけペンも使っているけれど、殆どが練習で終わっている事に気付く。
実際の作業はデジタルで描いているわけだけど、時々線画はアナログから引っ張ったりする。
あっちの下書きやラフは、アナログでシャープペンや鉛筆を良く使うけども、怪しい下書きはペン入れしたりする。
ペン入れると、おかしいとこが解かるから。
それをまた、写メしたりスキャンしてPCに入れて、
SAIやクリスタで下書きし直すんだけど、超絶二度手間である。
しかも、結局全然違う構図に描き直したりする(ぇええ

ホント、なんていうか無駄が多いダメ人間かもしれない
※でも、とっかかりとしてアナログで描くと創作自体が捗るんだよね。メモしながらラフ描いたり。
なので最初はアナログで描くのかもしれない。
それと、2Dのデジ絵だったら2トーンの漫画と違って、線画は鉛筆(シャープペンでも)で充分オッケな気がします。実際、いまだにアニメなんかはデジタルに移り変わってるとは言え、鉛筆線画が大半みたいです。
ただ、鉛筆の場合は...絵が上手くないと誤魔化せない気がしますね。
あと、スキャンした時の調整とか線画のクリンナップがぶっちゃけ大変です。
(一番最初のデジ絵はシャープペン線画だったのでなんとなくわかるのです...手間かかるので鉛筆系線画は止めた。)


という
息抜きと個人的お絵描き記録のようなもの


いやまぶじっさいもんだい






 

2015年4月現在の、各種スケッチブックに使ってるお絵描き道具
個人的メモメモ
002-edt-400

■現在使用中の愛用スケッチブック。
バッグに入れて持ち歩くのでA5くらいの手帳型の小さいサイズのスケッチノートが中心。いっても外では茶屋でしか開かないけど。
※普通サイズのクロッキー帳(練習に使うスケブ等)は除く
※追記0901 スケブだけのまとめを別記事にしてみた(暇人乙
  1. stillman&birn alpha series/ハーフレターサイズ・62シート 米国のスケブ、新参メーカーらしい。あっちでは昔ながらのポピュラーな糸綴じ製本タイプのスケブ。黒ハードカバーの超絶ストイックで無骨な装丁。つまり全く洒落っ気が無いブックなんだけど綴じがガッチリしてあって頼もしい。ハードカバー製本のノートやスケッチブックというと日本ではモレスキンかリングタイプのスケブってなるけど、欧米ではモレスキンが出始める以前は一般的にハードカバー糸綴じ製本といえばこのタイプ。このシリーズは水彩紙じゃないけど割と水彩紙に近い不思議紙。水彩使うと勿論若干歪むけど裏表余裕で使える。鉛筆、インク&ペン(万年筆)などいろいろ使えるけど、フローが多いペンや水性マーカー系だけは裏写り&抜けがあるかもしれない。しかしそれを差し引いても頁数もあるし使い易くて今んとこ一番お気に入り。なんか大昔の絵描きになったような気分にさせてくれる()水彩紙シリーズ欲しい。リング綴じタイプも出してる。
  2. タイガー(フライングタイガー) skitsebog/横型ハーフレターサイズ・100シート 最近日本上陸したデンマークの安雑貨チェーン店タイガーのスケブ。なるほど地元デンマークのチープシック派なアマ絵描き女子も使ってる(ググった)。こちらも昔ながらのクラッシックな糸綴じ製本のハードカバースケッチブック。最近マイブームのペンスケッチやオリキャラ等のスケッチ、簡単彩色&落書き用。爆安300円超チープ紙だけど100枚綴じ!でもライトウォッシュにも結構使える不思議スケブでペン線画だけなら裏表使えるけど染料インクは滲む。ラフ線画向け。水彩軽く塗っても裏表使えたりするときが度々ある。ザラザラ紙で鉛筆のノリは良いけど細いシャープペン芯は相性悪い。というか黒鉛よりもミリペンや耐水ボールペン向け。コレもお気に入り。
  3. ダーウェント ハードバック A5 sketchbook/A5判・87シート(遊び紙除く) 今のところ、国内で求めやすい値段で普通に買える(ネット)昔ながらのハードカバーの糸綴じスケッチブック。ドライ色鉛筆のノリや発色がとても良い。チープな色鉛筆でもとてもはっきり塗れる。このリストのスケブの中で一番黒鉛のノリも良く、割と滑らかな紙面なので0.3㎜のシャープペンシルも引っ掛る事無く使える。でもドライメディア専用なので水彩やインク系で描くと超絶後悔する(歪みが半端ない&抜けまくりマクリスティ)。残念なのはミシン目がある事くらいかな。見開きで描くときにミシン目で折り曲がってしまうのでちょっと邪魔。
  4. ミューズ kenaf for watercolor f0 painterbook/F0サイズ・20シート 今現在、唯一手持ちのミニ水彩紙スケブ。前使ったのはmarumanのvifartの細目なんだけどコレはちょっと荒目。なんかもったいなくてあんま描いて無い←水彩画と呼べるような物をそんなに描いて無いので心構えみたいのが必要になる(結構緊張するw 
  5. モレスキン large regular sketchbook/ラージ・ハーフレターのスリムサイズ・48シート(遊び紙除く)導入当初は別ブログの一頁漫画用(モレスキンコミックw)として使い始めたけど5頁目で飽きた。現在はエロスキン用。鉛筆は滑るし万年筆や透明水彩は弾きまくりマクリスティ。まぁアート紙(パンフレット等の印刷向けの紙)なので当然でありその為裏抜けしにくく裏表両面描ける。顔料インク&つけペン画やマーカーとの相性は全く抜けないしこの中で一番良い。線画向け?。
■他無地ノートスケブ(手帳にお絵描きカテ)
  1. handmade sketchbook(手作りスケッチブックノート)/ ハードカバーの糸綴じ仕上げ。単にコピー用紙を綴じてある。つけペンや万年筆お絵描きの練習用。デジ用の線画も描く。
  2. ,tiger a6 notebook(フライングタイガー)/ タイガーの小さな無地ノート。メモ帳にしてるのだけども落書きも結構する。割と丈夫。とにかく安い。
  3. moleskine plain notebook large/ モレスキンの無地ノート。万年筆お絵描きがメイン。時々水彩で色着ける。裏抜けしないので裏表に両面描ける。良く考えたらお得なのかな。

■使用画材
()内の数字は使用してるスケブ

◇塗り道具
  • 透明水彩/デーラーラウニー アクアファインとウィンザー&ニュートン(どちらも一般向け固形水彩) (1)(2)(4)(6)
  • 水彩色鉛筆/ダーウェント・インクテンス (1)(3)(5)(6)
  • 色鉛筆/ぺんてるプリズメイト/ステッドラーnoris-duet(どちらも学童用) (3)(6)
  • マーカー(水性)/トンボABt/呉竹ZIG CLEANCOLORⅡ他(3)(5)(6)(7)
◇水彩他の線画に使うインク
  • 顔料インク(つけペン/万年筆)/プラチナ・ブランセピア/セーラー極黒MIX (1)(2)(5)(6)
  • 極稀に、カラーインクや普通の万年筆用インク/ラミーやペリカン (5)(6)
カーボンブラックも使いたい...

◇筆やペンに鉛筆
  • 筆/ぺんてる・ネオセーブル14号、豊橋筆、1~3号はラファエルとウィンザー&ニュートン (3以外全部)
  • 水筆(基本的には外用)/ぺんてるアクアッシュ、呉竹 (1)(2)(6)
  • 筆ペン各種(染料&顔料)/ぺんてる薄墨、呉竹 (2)(5)(6)(7)
  • つけペン各種/大体ニッコーのかぶらペン(357番)かゼブラG、ホルダー軸はたんぽぽとかクレタカラーを大体使ってる様子。ペン軸いっぱい持ってるんだけど... (1)(5)(6は手作りスケブのみ)
  • 万年筆(顔料)/ラミーサファリ、パイロット・バンブー他 (1)(2)(6)
  • ロットリング(顔料)/TIKU0.2~0.3、ラピッドグラフ0.1mm 他isograph、マルスマチック0.8等 (1)(5)(6)
  • ミリペン(顔料)/ラッションドローイングペン、ピグマ他(4除き全部)
  • ホワイトボールペン&修正ペン/三菱シグノ、ぺんてる細先端修正液(4除き全部)
  • 鉛筆系(芯ホルダーorシャープペンシル)/使ってるホルダー軸は、フィックスペンシル、マルステクニコ782、ぺんてるスマッシュ(線画の下書き。下書きに木軸の鉛筆は消えにくいのであまり使わない。大体スケブ用は3H~HBの芯)※他用途のラフや鉛筆画系道具は過去記事にしてる
  • 消しゴム(細いペンタイプから練ケシまで)/AIR-IN、クサカベArtist'sEraser、トンボ3.8㎜(ホルダーはウチダ・プロイレーザー。この前はしばらくステッドラーのmars-razor 527 30ってヤツ使ってたけどすぐガバガバになるし超絶使い難いのでコレに替えた。数年使ってるがとても使い易い。)
  • カリグラフィー用のペン/ブラウゼ各種、パイロット・パラレルペン、ロットリング・アートペン(1.5/2.3㎜)
ペン先(小分け)/ゼブラG、No.120、丸ペン、ニッコー357番、ブラウゼ指先ペン29EF他各種

漫画に使うはずがアナログで漫画描くの本当に難しいのでもっぱら日々のお絵描き用に...
ペン先だけは一生分あるw(かぶら、Gペン、丸ペン、カリグラフィーにカッパープレートニブ他グロス×十数箱

◇お絵描き専用ミニドライヤーとミニアイロン/キッチュなイタリア製のトラベル用アイロン、大昔の資生堂の景品ドライヤー

頻繁に使ってる紙が水彩紙では無いので裏に描きづらい時はアイロン掛け
ドライヤーはペン画でも水彩でも必需品のような気がする

いやしかし、そんなに塗らない小さなお絵描きしかしてないのに透明水彩絵の具が...
無くなるの早い...水性マーカー系も...作品描いてる絵描きさんって画材費掛かってるんだろうなぁ...
絵具はチューブにしようかな...(切実
あぁあと、アクリル絵具欲しいアクリル。厚塗り練習したい。

という
気分転換&チェック用ぶろっぎんぐなう



いやまぶじっさいもんだい



※アフィリエイトコーナー(追記加筆しました

デーラーラウニー アクアファイン 固形水彩(一般向け)
初めて使った透明水彩がこのシリーズ。
BlogPaint
理由は円筒型のケースが持ち運ぶのに便利そうだったから。



W&N コットマン 固形水彩絵具(一般向け)
デイリーお絵描きなら一般向けで充分。
※専門用は高くて買えないだけ
 
ダーウェント インクテンス (水彩色鉛筆)
水彩アナログ色塗りはコレから始めた。
発色がお気に入り。直接描くとちょっと使い難い。



ラファエル 水彩用筆 (細いのしか使ってない
※ノーミートイーター目指してるから←高くて買えないってのも少しある

ゼブラ Gペン(100本入り)
でもかぶらペン派


ロットリングは0.2㎜ばかり使ってる
製図ペンはピグマ等のミリペンも最高だけど、インク拘るならロットリングお勧め


セーラー極黒 裏に抜けにくいインク。単体だと水彩は少し溶けるので注意。
定価は高いのでネットか安売り店で買う。

高いけど...完全な耐水性ならプラチナのブランセピアかカーボンブラック。
ただし紙面によっては若干ボケる(滲みやヒゲ等)かも。
これも定価高いのでネットで買う...


鉛筆がベストだけど芯ホルダーは出先で楽ちん
画用紙へのアタリはFかHBくらいが良いのかな。
紙面によるかも。闇市で100円位で買う。



シャープペンはそもそもスケッチブックへの下絵やアタリに向いてないけど
0.3㎜のBくらいならごちゃっとしないで具合良い
闇市で100円位でまとめ買いがベスト





新しく漫画を作っていると、自分の才能の無さに気が遠くなる
お話を描くのはホント難しい...

なのでイメージを膨らませるために、登場人物(ヒロイン)お絵描きして色を塗る←
007
dermato graph,aquafine,tiger sketchbook
リブ・ド・ラキュア(12歳/1944年当時)
彼女はオリキャラの宇宙バンパイア、バンプーちゃんのお母さんの少女時代
作ってる漫画のネームのヒロイン(個人的まとめ
20150209-vampoo-rive-1
20150208-09 vampoo the space vampire / lamy safari,aquafine watercolor,stillman&birn alpha sketchbook
バンプーとコーモ(宇宙コウモリ)。コーモはクリーチャーバージョンも←
娘のバンプーは金髪だけど、母親のリブの少女時代はツインテで銀髪という...
RIVEをリーフにするかリブにするか悩み、リブの方がなんかカッコいいからリブ(知らんがな
20150209-vampoo-rive-2
20150208-09 Rive de lacure /rushon drawing pen,aquafine watercolor,stillman&birn alpha sketchbook
元絵の透明水彩、下手っぴで全体的に色が薄いのでホトショでレベル上げてます。
その他、プロットのイメージお絵描きらくがき(UFO関連
20150208-rive-de-lacure-image-2
20150208 Rive de lacure & spaceship(UFO) / lamy safari,darmatograph,aquaphine watercolor,tiger sketchbook

こうなんていうの、劇中メカをレトロ調に...
例えばスチームパンクやマシンエイジっぽくしたいんだけどボキャブラリー不足でどうしようもない()
20150208-rive-de-lacure-image-1
20150208 Rive de lacure 1963-1967 /rushon drawing pen,aquafine watercolor,tiger sketchbook
リブ、虎雄(日本男児)と汽車に乗ってるイメージ(喫茶店みたいw
1963年バージョンと、1967年バージョン(ますます解らない

あぁ、早くこれ漫画にしたい。俺今すごい漫画描くの好きになってる(迫真

という戒め記事(エ



番外編
009
20150206 茶屋
ペンケース買うた(ドヤァ)フライングタイガー200円(安くてかわいい
まるで女子中学生気分である(ふぅうううううう!
同じくミリペンとかペン系のペンケースにしていたタイガーのチーターのポーチ(どっち
タイガーのチーターのポーチーから(どっち)芋ペンケースに中身移動
002
すげぇ入る。しかも普通に取り出しやすい(ペンケースだからw
この日は、ネーム用にノートも...その他ITOYAでスケッチブックを買い足す...
そんなに描かない癖にスケッチブック...風景画や写生に...といいつつ
多分全部、漫画の為のオリキャラスケッチブックになるような気がする


という

真夜中ブログ

寝る
いやまぶじっさいもんだい



20141204-picco-retro-battlepose
20141204  OC Doodle:RETRO Picco(battle mode)ww / pentel brush-pen,tombow ABt,japanese paper sketchbook

ニュー・スペースビキニのビキニブレードを握りしめるオリキャラのぴっこ(ふうぅううん
劇画調...というかレトロな印刷風に描いたつもりらっすいぃいい...

和紙手漉き紙のノートスケッチブックに、フリーハンドでぺんてるの薄墨筆ペンと着色はトンボのマーカーABt、一部POSCA


20141204-retro-doodles
レトロガールズ... / pigma,watercolor,tiger sketchbook

タッチを変えるためにフリーハンドでゆっくり描く()
こちらもレトロ調に描いたつもりらっすいぃいいい(ふぅううううう
20141204-retro-doodles-1
適当水彩()

正面顔がゆがむ(全然進歩しねぇ
20141204-retro-doodles-2
I DON'T KNOW 聴いてた(歌詞拝借


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



番外編
20141204-stillmanandbirn-new-sketchbook-1
Stillman&Birn ALPHA Sketchbook

さて、先日導入したスティルマンアンドバーンのスケッチブック
一番スタンダード?な紙のタイプのALPHA。
20141204-stillmanandbirn-new-sketchbook-9
BETA、DELTA、ZETAが水彩ガンスカ使えるタフなシリーズですねー
20141204-stillmanandbirn-new-sketchbook-10
ちゃんと、Alphaシリーズって刻印がある。それぞれのシリーズで変えてるんだねぇ
まー見た目は海外では昔から一般的な形の頑丈なスケッチブック(つまりブック、本)


早速シール(え

20141204-stillmanandbirn-new-sketchbook-5
例のサントリーのおまけシール...プリパラの北条そふぃちゃん...(名前調べたw
HolicTrickっていうブランドが好きらしいです
20141204-stillmanandbirn-new-sketchbook-6
ゴッホやピカソとは全く接点も関係もないイカサマ師モレスキン(描き難いけど好き☆)に貼った、らぁらさんと←
※脳内設定では、らぁらちゃんは80年代のトミカが好きなので80年代のトミカのシールと(設定後付け)
20141204-stillmanandbirn-new-andother-sketchbooks
ダーウェントのスケッチブックにも...南みれぃちゃん(WIKIで調べた

いいね!かわいいよ!!!(ふぅううううううううう

20141204-stillmanandbirn-new-sketchbook-7
LAMY Scribble 3.15mm pencil with Stillman&Birn ALPHA sketchbook

私の相棒ラミースクリブルの芯ホルダーとそふぃちゃん←そこかよ

いいね!

美大の学生みたい!!!11111111(大きな勘違い


お絵描きモチベあppっぷだよ!!11111



という
スケブネタ

あー先日ふと思ったけど
スケッチブックって絵を描く者にとって、宅録野郎のカセットテープみたいなもんだよね
作品はレコードみたいな...(いつの時代の話

(同人以外の)絵画作品自体描いた事も描きあげた事もない私は

つまり、ずっとカセットテープなのです


いやまぶじっさいもんだい





20141203 quick sketch:茶スケ / lamy safari(M),tiger sketchbook

スマホの電池が最近ヤバい
茶屋で画像撮れなかったので(電池不足でカメラが起動しないエ
帰ってから撮るメモ
久々に目の前の光景をクイックスケッチャネリング
でもそろそろ違うのをスケッチしたい←

・・・・・・・・・・



番外編(はやい
前回の100円手帳の続編みたいなモノ
20141203-drawing-tools-newstuff
new stuff for drawing use / stillman & birn sketchbook,flyingtiger notebooks,tombow AB-t marker

水性マーカーを買いに...肌色とピンクが欲しくて...
でも微妙に色が違うのとZIGのブラッシュペンですげぇ悩んで
トンボのAB-tを3色だけ追加。貧乏なので(しかもAB-tの方がたくさんインク入ってそうだから
あと、stillman&birnのクラシックなスケッチブック。
通常開きのA5判、ダーウェントがそろそろ終わりに近いので後釜として求める。
というかブランドは海外絵師さんのブログで知ってたけど日本で流通してるのね。
知らなかった
あとタイガーの無地のノートと、マルチカラーの色紙ノート。それとポーチ(ペン用に


早速、タイガーのノートにインクテスト

普段使ってる筆記用具で。ブランセピアのサファリ、カクノ、ピグマ、そして鉛筆

紙面はダイソーのノート(俗称wダイスキン)の黒カバーと同じくらい粗目で、実に心地よい(個人的な嗜好
※赤カバーはツルツルで裏抜けーるだった件の過去記事
鉛筆のノリが良いですね。というか、マルマンのクロッキー帳みたいな感じ。

裏面

そしてやはり、薄いクロッキー帳のように裏写りします。
でも顔料インクのMニブサファリなのですが、裏抜けまではしていない様子。
ゲルボールペンやボールペンは抜けるような気がするのであえて試してません()
お絵描きも出来るメモ帳用にと思ったのですが、まーだいたい(俗称)ダイスキンと似たような感じですね。
ほんの少しだけダイスキンの方が裏写りは薄めで紙はほーんの少しだけ厚め。
この程度なら次回のメモ帳はコレにしようかなと...

ていうか、上のヤツより気に入ったノート

右のピンクいリザード風が今回のブツ。左はマイ日記用のチアック(made in italy

ぉおお...造りが○○ーなんじゃないの?と思う位COxYCxT()
ゴムの金属パーツまでw
モレスキンタイプなら、似たような物はモレスキンが世に出る以前からあるのを確認しているので
パクリとも思わないんだけどコレは...ってこういうタイプももしかして昔からある装丁方法なのかな?ゴム根元の金属パーツも?
でもコレかわいい...ダイソーもこういうカワイイかっこいいヤツだせばいいのに...

っていうかダイソーは無地のレザー風ノートブックを出すべき(3回目


という


スケッチブックとノートの新しい仲間


毎日お絵描きの事ばかり考えています

考えてるだけじゃ上手くなれないけどもな(ふぅううううう


いやまぶじっさいもんだい





↑このページのトップヘ